Department

戻る

教員情報

戻る
写真:渡邊 亮
渡邊 亮Ryo Watanabe
研究員(兼務教員)
所属
イノベーション政策研究センター
研究員、ヘルスイノベーション研究科 准教授
最終学歴・学位
オハイオ大学(医療管理学専攻)卒業後、クリーブランド・クリニックでビジネスインターンを経験。
帰国後、外資系病院コンサルティング会社に約4年間勤務した後、東京大学大学院医学研究科公共健康医学専攻に進学、臨床疫学・経済学分野に在籍し、医療アクセスの公平性をテーマとして研究を行った。
2011年に同専攻を修了、公衆衛生学修士(M.P.H.)を取得。
2012年より一橋大学大学院博士後期課程に進学、医療における管理会計、特に医療機関におけるバランスト・スコアカード(BSC)の活用をテーマとして2015年3月に同課程を修了、博士(商学)を取得。
東京医科大学、神奈川県庁を経て現職に至る。
現在は、医療情報を活用した医療経済・医療経営に関する研究を行っている。
医療情報技師。
研究テーマ
医療機関のマネジメント
医療管理会計
医療アクセスの公平性
医療経済評価 ほか
連絡先
TEL:044-589-8100
e-mail:r.watanabe-f4s@kuhs.ac.jp
教員一覧
前のページに戻る