Department

戻る

看護学科

戻る

class
report

看護学科の授業を紹介

看護技術論Ⅰ

看護学科

看護技術論Ⅰ

  • 講義・演習
  • 1年次

日常生活を支える基礎的な技術を学ぶ

人々が健康を維持増進したり、病気の人が快適な療養生活を送れるように援助するための技術を学びます。コミュニケーションや、足浴、洗髪、歯磨きといった日常生活のサポートをするための基本的な技術を、根拠に基づいて学び実践できる能力を身につけます。

その他の授業もチェック

問題に基づく学習法(PBL…Problem-based Learning)

  • 講義・演習
  • 2年次

看護職に不可欠な問題解決能力を養う

自己学習能力やプレゼンテーション能力といった、主体的・自律的に学ぶ力を養うとともに、看護職が持つべき問題解決能力、批判的思考力、協働する力などを身につけるための理論と方法論を学びます。

成人看護学(慢性期)Ⅱ

  • 講義・演習
  • 3年次

慢性病をもつ人の看護援助に
必要な知識と技術を磨く

治癒することが困難な慢性疾患をもつ人とその家族の身体的・心理的・社会的な特徴や、病状を管理し、病気とともに生きていくことを支援する看護について、PBLや技術演習等を多用し実践的に学びます。

小児看護学実習

  • 講義・演習
  • 3年次

子どもの成長発達を
支援する看護を実践で学ぶ

医療施設および社会福祉施設において、健康な状態の子どもや、病気や障害をもつ子どもとその家族の関わりから、さまざまな場における小児看護技術および小児看護の役割について実践を通して学習します。

カリキュラム 看護

看護学科を卒業するためには、126単位以上を修得する必要があります。また、カリキュラムは変更になる場合があります。

 

※赤文字の科目は必修科目です

象徴科目
象徴科目
1年次 2年次 3年次 4年次
ヒューマンサービス論Ⅰ     ヒューマンサービス論Ⅱ

 

人間総合教育科目
人間総合教育科目
1年次 2年次 3年次 4年次
人間関係とコミュニケーションⅠ
人権・ジェンダー
統計学
文献検索とクリティーク
     
英語(英会話I)/英語(講読)/英語(保健医療福祉のための英語I)/英語(保健医療福祉のための英語II)/倫理と人間/宗教と人間/哲学/教育原論/心理学/発達心理学/人間関係とコミュニケーションⅡ/健康スポーツ/バリアフリースポーツ/創作・造形活動/日本国憲法/社会学/現代社会と危機管理/ボランティア・市民活動論/歴史と人間/生活と経済/神奈川の生活と文化/文化人類学/法と人間/科学と人間/環境学/物理学/化学概論/基礎有機化学/基礎有機化学実験/生物学概論/細胞生物学/生物学基礎実験/多文化理解/国際社会と日本/コリア語(基礎)/コリア語(応用)/スペイン語(基礎)/スペイン語(応用)/中国語(基礎)/中国語(応用)/情報の活用と倫理/情報処理学Ⅰ/情報処理学Ⅱ 英語(総合英語)、英語(英会話Ⅱ)    

 

連携実践教育科目
連携実践教育科目
1年次 2年次 3年次 4年次
健康論
保健医療福祉論Ⅰ
公衆衛生学
保健医療福祉論Ⅱ
疫学・社会調査
地域保健医療福祉連携論 ヒューマンサービス総合演習
保健福祉行政論
薬の基礎科学
感染の予防と管理
口腔健康論

カウンセリング論
救命・救急学概論
医用機器概論
家族社会学

   

 

専門創造教育科目
専門創造教育科目
1年次 2年次 3年次 4年次

体のしくみⅠ
体のしくみⅡ
栄養学
病理学
感染症学

ヘルスアセスメント論
看護学原論
看護技術論Ⅰ
基礎看護学実習Ⅰ

心のしくみ
臨床薬理学
病態生理学
疾病と治療Ⅰ
疾病と治療Ⅱ
疾病と治療Ⅲ
看護関係法規
問題に基づく学習法(PBL)
看護技術論Ⅱ
看護技術論Ⅲ(看護過程)
リプロダクティブ・ヘルスケアⅠ
リプロダクティブ・ヘルスケアⅡ
小児看護学Ⅰ
成人看護学(急性期)Ⅰ
成人看護学(慢性期)Ⅰ
高齢者看護学Ⅰ
高齢者看護学Ⅱ
精神看護学Ⅰ
地域看護学Ⅰ
地域看護学Ⅱ
基礎看護学実習Ⅱ
基礎看護学実習Ⅲ
地域看護学実習

エビデンスベーストナーシング(EBN)
看護倫理
小児看護学Ⅱ
成人看護学(急性期)Ⅱ
成人看護学(慢性期)Ⅱ
精神看護学Ⅱ
在宅看護学
リプロダクティブ・ヘルスケア実習
小児看護学実習
成人看護学(急性期)実習
成人看護学(慢性期)実習
高齢者看護学実習
精神看護学実習
在宅看護学実習

看護管理学
終末期看護論
看護研究法
災害看護論

看護教育学
看護とキャリアディベロップメント
臨床看護応用演習
看護応用ゼミナール
国際看護論
統合実習

 

看護学科では、選択により下欄の科目を履修することによって、保健師国家試験受験資格、養護教諭一種免許状の資格を取得できる課程(コース)を用意しており、いずれか1つを選択できます。※

※カリキュラム改正に伴い、今後変更となる場合があります。必ず最新の情報を確認してください。

※助産師課程については、令和6年度より大学院への移行を予定しています。それに伴い、令和3年度入学者から保健福祉学部看護学科における助産師課程の募集を停止します。

※社会福祉士課程については、社会福祉士国家試験受験資格取得のためのカリキュラム改正により、令和3年度入学者から保健福祉学部看護学科における社会福祉士課程を廃止します。

    1年次 2年次 3年次 4年次
公衆衛生看護学
関連科目
15
単位

学校保健論Ⅰ
学校保健論Ⅱ

産業保健論Ⅰ
公衆衛生看護活動論
産業保健論Ⅱ 公衆衛生看護活動演習Ⅰ
公衆衛生看護活動演習Ⅱ
公衆衛生看護管理論Ⅰ
公衆衛生看護管理論Ⅱ
公衆衛生看護学実習
教職関連科目

22
単位

学校保健論Ⅰ
学校保健論Ⅱ
教育課程論
道徳・総合的な学習の時間・特別活動指導法
教育心理学
教育方法論
総合演習(養護教諭)
学校保健方法論
養護概説
現代教職論
特別支援教育論
教育相談論
養護実習Ⅰ
生徒指導論
教職実践演習(養護教諭)
養護実習Ⅱ

 

卒業研究

4年次に卒業研究があります(必修科目)

 

前のページに戻る