Cooperation

戻る

スーパーサイエンスハイスクール事業での連携

戻る

将来的に活躍する科学技術人材を育成するために

本学は、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されている神奈川県立横須賀高等学校と連携し、高校生の調査研究活動を支援しています。
SSHとは、先進的な理数系教育を実施する高校を文部科学省が指定して支援する取組みです。高校生が自ら研究テーマを設定し、調査研究を行うことで、科学的な思考力を育み、将来的に活躍する科学技術人材を育成することを目的としています。
本学は平成29年度から参加し、横須賀高校の生徒達が課題研究を実施する上で、調査研究における支援、指導を行っています。

 

これまでの実績

平成30年度
平成30年度実績
学科 担当教員 研究テーマ
看護学科 谷口教授 妊娠・出産・育児と学業・仕事~からだのしくみと社会生活~
社会福祉学科 行實准教授
中越助教
私たちのまわりのメンタルヘルスに関する問題
リハビリテーション学科 森田教授 ひとの筋肉から出る電気信号をみてみようー筋電位ってなに?
人間総合科 城川講師 高校生が正しく感染症を予防するには
平成29年度
平成29年度実績
学科 担当教員 研究テーマ
看護学科 渡邉准教授 感染防止としての手洗い
佐々木助教 24時間看護をつなぐには
栄養学科 向井准教授 身の回りの環境や身近な食品中に存在する微生物を調べてみよう
社会福祉学科 臼井教授 障害者に対する社会的支援について考える
リハビリテーション学科 菅原教授
黒澤助教
運動によって生じる動きと神経の働きを捉える
人間総合科 木村准教授 モデル生物線虫を使った生命科学研究

関連リンク

前のページに戻る