Study

戻る

公開講座(受講無料・WEB開催)

戻る

令和3年度の募集は終了しました。

 

感染管理認定看護師を中心に、医療現場で感染対策に従事する医療従事者をはじめ、保健・医療・福祉の各領域の現任者やテーマに関心がある県民の方等対象

特別企画:新型コロナウイルス感染症 パンデミックの行方                                                                        ~医療従事者の奮闘の先にあるもの~

新型コロナウイルス感染症に対してワクチン接種も開始され、感染者数も徐々に減少傾向がみえてきましたが、未だ収束の見通しが立たない状況にあります。医療の最前線では患者の命を守るため、医療従事者がこの感染症との闘いを続けています。この講座では、それぞれの立場で感染症に立ち向かっている専門家や行政のリーダーから、対策の課題や今後の方向について語り合っていただきます。

内容:パンデミックの行方と対策の展望(パネルディスカッション)

<パネリスト>

神奈川県理事(特定課題担当) (医師)/新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部員 前田光哉氏

実践教育センター専任教員(感染管理認定看護師)/神奈川コロナクラスター対策チームメンバー 黒木利恵氏

川崎市健康安全研究所長(医師)/政府 新型コロナウイルス感染症対策分科会構成員 岡部信彦氏

<ファシリテーター>

実践教育センター長 石原美和

募集案内

日時

令和3年4月24日(土) 14時~15時45分

定員

450名程度(先着順)

受講上の注意

ご視聴にはインターネットに接続できるパソコンやスマートフォン等の通信機器が必要です。インターネット通信にあたっては、データ使用量により利用料金(パケット通信料)が高額になることがあるのでご注意ください。光回線などの常時接続ができる定額制課金のインターネット通信を確保することを推奨します。

受講前に以下の受講上の注意をご一読ください。

申込期間

令和3年4月1日(木)~4月23日(金)

申込方法

以下のボタンよりお申込みください。

※申込みボタンは、申込期間中のみ表示されます。

※お申込み後に受付確認のメールが届きますことをご確認ください。

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部 公開講座担当
電話番号:045-366-5800(代表)

 

前のページに戻る