Department

戻る

ヘルスイノベーション研究科

戻る
次世代のヘルスイノベーターを育成する

ヘルスイノベーション研究科(SHI)は「未病」を研究対象とし、
世界に先駆けて学問体系化を目指す、これまでにない研究・教育機関です。
公衆衛生学をベースに、保健・医療・福祉にイノベーションを起こす上で
必要な視点やスキルを磨くカリキュラムが充実。
経営管理・イノベーション手法など、多面的な視点から導く課題解決・プロジェクト実行力などの
高い知識を得るための科目を2年間で学び、
次世代のヘルスイノベーターを目指します。

ヘルスイノベーション研究科のご紹介

修士課程(修士〈公衆衛生学〉)

公衆衛生学を基盤とし、イノベーションの創出に取り組む人材を育成します。先端技術データサイエンス、アドミニストレーションなど、幅広い知識や能力を持ち、多様なステイクホルダーと共同できる人材になることを目指します。「共通科目」を柱に、学位取得に不可欠な「公衆衛生学基盤科目」、興味関心に合わせた履修が可能な「ヘルスイノベーション専門科目」、アウトプットに重視した「実習・特別研究科目」など、次世代のヘルスイノベーターを育成するカリキュラムを整えています。

ヘルスイノベーション研究科 公式サイト外部リンク

先進的でハイレベルな学びを叶える

4つの特徴

写真:研究科長
前のページに戻る