大学紹介

学長から新年のメッセージ

2015年1月1日

好奇心と優しさを大切に

中村学長の写真

 明けましておめでとうございます。
 新年を迎え、今年も、神奈川県立保健福祉大学は、新たな発展を目指し、教職員全員が一丸となり頑張っていくことを決意しています。本学は、ヒューマンサービスを理念として教育、研究、さらに地域貢献に励んでいます。

 人間は、だれでも、温かみがあり、人権を持ち、かけがえのない存在として大切にされるべきであります。だから、私共は、それぞれの領域が知識と技術を単に高度化させるのではなく、各分野が連携、調整し、学問的な総合化を目指し、社会に貢献するといった理念を持っています。ところが、現代社会は、高齢化、格差社会、国際紛争、地域社会の崩壊、精神疾患の増加等の問題を抱え、私共の思いとは逆な方向に加速度的に動いている気がします。このような状況だからこそ、本学の果たすべき社会的役割が大きいともいえます。

 ところで、人間は、約700万年前、2足歩行ができるサルから誕生し、進化しました。当時、人間に進化できる可能性のあったヒト族は27種類存在していましたが、26種類は絶滅し、人間に進化できたのは、我々の祖先であるホモサピエンスのみです。ホモサピエンスは、他の種と比べて、きゃしゃで体力は弱く、戦いでは常に負けていたようですが、好奇心が強く、心優しく、仲間を大切にし、何でも食べた食いしん坊のおサルさんだったようです。このようなサル族のみが、環境に適応でき、文明を発展させ、地球のあらゆるところに生存できたのです。

 個人、国家、民族の争いごとは収まらず、複雑で多様化し、地球環境をも破壊しつつある現在において、人を信じ、人を愛し、仲間を大切のするやさしさは、人間が人間たるに至った原点であることを私たちは、決して忘れてはいけないのです。

 今年も、神奈川県立保健福祉大学に対して、ご支援、ご指導のほどよろしくお願いします。

 

平成27年 元旦

保健福祉大学長
中村学長氏名.jpg

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ