大学紹介

キャンパス

2014年7月10日

コンセプト

大学全景大学の基本理念である「保健・医療・福祉の連携と総合化」を具現化するキャンパスとして、教育研究棟、管理図書館棟、講堂棟、体育館棟などの施設全体を覆う大屋根の下に交流プラザを設け、ひとつ屋根の下、四季を通じて、人々が集い、語らい、学ぶことができる交流の場をつくり出しています。教育研究棟からは、東京湾を一望することもできます。

 

 

エコキャンパス

  • 太陽光発電  大学の特徴である大屋根に設けられた太陽電池によって発電します。
  • 風力発電  プロペラ型の風力発電機により風力を使って発電します。
  • ソーラーコネクタ  太陽の熱を利用して給湯します。
  • 雨水利用  雨水を集めて、屋外の散水等に利用します。
太陽光発電パネル ソーラーコネクタ
太陽光発電パネル ソーラーコネクタ

 

バリアフリーキャンパス

どなたでも安心して使えるように段差を排除したフロア等、神奈川県「みんなのバリアフリー街づくり条例」に基づき、障害を持つ方にも利用しやすい環境を実現しています。

身体障害者補助犬法で定める補助犬の同伴が可能です。

学内各所に設置されたスロープ 学内に張られた「ほじょ犬」マーク
学内各所に設置されたスロープ 学内に張られた「ほじょ犬」マーク

 

セーフティキャンパス

利用者の安全に配慮し、教育研究棟に免震構造を採用する等十分な耐震性を確保し、万一の災害時に備えたつくりになっています。

建屋を支える免震設備  
建屋を支える免震設備  

 

グリーンキャンパス

敷地面積の約40%を緑で覆い、屋上庭園を設ける等、四季折々の豊かな緑による憩いのあるキャンパスを実現しています。

屋上庭園 厚生棟横の植栽
屋上庭園 厚生棟・体育館棟間の植栽

 

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ