入試問題

よくある質問

2015年11月20日

本学に受験を希望される方から寄せられることが多い質問と、その回答を掲載しています。

 

カリキュラム・講義

カリキュラムにはどのような特徴があるのでしょうか?

 大学の理念を象徴する科目「象徴科目」(ヒューマンサービス論)を中心に、「人間総合教育科目」、「連携実践教育科目」、「専門創造教育科目」を4年間を通じて体系的に学ぶことができるカリキュラムを用意しています。 

 

2部(夜間学部)はありますか?

 2部はありません。ただし、特定の科目だけでも学べるような科目等履修生制度を導入しています。 

 

学外実習が多いのでしょうか?

 実践的な人材育成を目指す本学の理念に沿って、各学科とも、様々な病院や福祉施設などにおける実践的な実習を数多く取り入れた内容となっています。

 

看護学科の実習期間はどれくらいですか? 主な実習場所は?

 4年間で23週間相当の実習を予定しています。1年次2週間、2年次4週間、3年次12週間、4年次5週間です。県内の病院、訪問看護ステーション、介護老人保健施設、保健所、学校、助産所等での実習を予定しています。

 

社会福祉学科の実習期間はどれくらいですか? 主な実習場所は?

 県内の特別養護老人ホーム、身体障害者療護施設、知的障害者更生施設、児童相談所、福祉事務所、社会福祉協議会等で、最低4週間の実習を行う予定です。

 

リハビリテーション学科の実習期間はどれくらいですか? 主な実習場所は?

 理学療法学専攻は3年次に4週間、4年次に7週間の実習を予定しています。
 作業療法学専攻は2、3年次に5週間、3年次後期に8週間、4年次に10週間の実習を行う予定です。
 実習施設は県内の総合病院、一般病院、小児病院(施設)、精神障害施設、老人施設など医療福祉施設を中心に行うことに予定しています。

 

資格・進路・就職

どのようなところに就職できるのでしょうか?

 主に、病院、診療所、訪問看護ステーション、介護老人保健施設、保健所、学校、助産所等などで多くの卒業生が活躍しています。
 詳細は、「卒業後の進路等」のページをご覧ください。

 

栄養学科では管理栄養士以外に取得できる資格はありますか?

 卒業と同時に、栄養士免許が取得できます。
 さらに選択により、栄養教諭一種免許状を取得することも可能です。

 

入学者選抜試験

推薦にあたって、指定校推薦制度を導入しないのですか?

 導入していません。

 

社会人特別選抜受験条件の「勤務」形態は、アルバイトなどでもよいのでしょうか?

 アルバイト、パート、非常勤であっても、「1日8時間×5日間×52週×3年間」として計算した勤務期間と同等の勤務経験があれば受験できます。
 たとえば、週5日間働く1日4時間のアルバイト契約をし、すでに6年間勤務していれば常勤3年間と同等の勤務経験があると見なします。

 

編入学制度はどのようになっていますか?

 全学科で編入学の募集を行っています。編入年次・募集人員は、入学試験日程・募集人員のページのとおりです。

 

学生生活

学生寮はありますか?

 学生寮はありませんが、横浜駅からでも40分程度、品川駅から1時間程度で通うことができます。

 

授業時間はどのようになっていますか?

 授業開始は9時から、終了は17時50分です。

時限時間
1時限   9時00分 から 10時30分
2時限 10時40分 から 12時10分
3時限 13時00分 から 14時30分
4時限 14時40分 から 16時10分
5時限 16時20分 から 17時50分

 

どのようなクラブ・サークルがありますか?

 公認されたクラブ・サークルが活発に活動しています。

 サークル・学生団体一覧のページ

 

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ