gnavi

page-title

利用のメリット

シルバー産業にとってリビングラボを利用するメリットとは?

リビングラボは、「三浦の高齢者がシルバー産業を育てます!」といった取り組みであり、高齢化の進む地域だからこそできる事業です。シルバー産業は成長産業と言われている反面、ユーザーニーズの調査、製品の実証試験などが難しいと言われ、企業の新規参入や製品開発の障壁となっています。
リビングラボが一つの社会インフラのように常設されることにより、企業が「高齢者のニーズにあった商品を開発しよう」としたとき、莫大な費用をかけて市場調査をしなくても、「リビングラボラに問合せれば良い」という効率的な展開が可能となります。
また、三浦の高齢者にとっても、開発の担い手となることで、新たな活躍の場や社会参加の機会が得られるばかりではなく、高齢者の雇用を作り出すことができます。身体機能に問題を抱えている高齢者も、自分が困っていることをテーマにして事業に参加すれば、リビングラボで問題を解決することができ、さらに研究開発に協力することで、収入を得ることが可能となるのです。
リビングラボは地域の抱える問題をテーマに企業の参加を呼びかけるので、地域の課題解決と、地域の活性化を同時に可能にできるシステムだと言えます。

三浦の高齢者がシルバー産業を育てます!

s_contact

リビングラボに関するお問い合わせはこちら

s_bana

  • 神奈川県立保健福祉大学
  • 風の谷リハビリデイサービス