利用案内(一般利用者)|神奈川県立保健福祉大学附属図書館

2014年12月15日

本学附属図書館は、地域の住民または本学がテーマとする領域の図書資料等に関心のある一般の利用者に幅広く開放しています。

● 利用できる方の条件

 原則とし18歳以上で神奈川県内に在住・在勤・在学の方(受験勉強のための利用は除きます。

※ 条件に当てはまらない方でも18歳以上であれば、閲覧・複写のサービスを利用することができます。なお、18歳未満であっても本学への入学を希望する生徒の見学及び授業の一環として学校から書面による正式な依頼があった場合は利用することができます。

● 利用時間

  平日:9:00-19:00(22:00まで開館している日は返却のみ22:00まで可能)
  土曜:9:00-17:00

※ 学校行事等による開館時間の変更はそのつど学内掲示、ホームページ等でお知らせします。

● 休館日

 1) 日・祝日
 2) 12月28日から翌年の1月4日まで
 3) 開学記念日(12月27日)
 4) 図書館資料の点検、整理等に要する日
 5) その他、図書館長が必要と認めた日

※ 7月中下旬、1月中下旬-2月上旬は定期試験シーズンのため一般利用者の方の利用を制限させていただきます。
※ 学校行事等による臨時の休館日はそのつど学内掲示、ホームページ等でお知らせします。

● 入館・利用の手続等

 図書館入館の際に<図書館利用申込書・一般利用者カード申込書>に必要事項を記入しサービスカウンターに提出してください。以後継続的に利用し、貸出サービスを希望する方には同時に<一般利用者カード>を発行いたします。
 <一般利用者カード>の発行を希望する方は、手続きの際に現住所の確認できるもの(健康保険証、免許証、学生証等住所記載のあるもの)の提示が必要です。
 有効期限は、登録した年度の3月末日です。次年度以降も利用する場合は、サービスカウンターに申し出てください。
 <一般利用者カード>の発行を受けた方は以降、入館時に<一般利用者カード>を提示していただくことで入館が可能になります。

● 利用できるサービス

 1) 参考図書、一般図書及び雑誌・製本雑誌の閲覧。視聴覚資料の視聴。
 2) 一般図書資料の貸出
  ・貸出条件は3冊14日間 です。図書貸出期間の延長をすることはできません。なお、図書の返却は、一般利用者が利用できる時間帯にカウンター職員へ直接お渡しください。また、郵送等で返却することもできます(送料は利用者の自己負担)。
  ・罰則期間は、<貸出期間を超過した日数×貸出期間を超過した冊数>です(上限は60日)。この期間は、図書の貸出を受けることができなくなります。

※ 図書館支援システム上では貸出図書の返却期限を確認することができます。初期画面の<貸出・予約照会貸出更新手続き>のボタンをクリックし、<利用問い合わせ資格審査>の画面で利用者IDとパスワードを入力すると利用者の個人画面に移ります。個人画面の指示にしたがって返却期限を確認してください。
 なお、<一般利用者カード>配布時は、ID・パスワードは同一の初期値が設定されています。個人情報保護のために画面上の指示に従ってパスワードの変更を各自行ってください。パスワードを忘れた時は、サービスカウンターまでお越し下さい。

 3) データベースの利用
  検索用端末から各種データベースを利用することができます。
 4) 複写サービス
  コピーコーナーには複写機が設置されています。著作権で認 められている範囲内で図書館所蔵の図書資料を複写する事ができます。複写申込書にご記入の上、ご利用ください。

 複写申込書(様式1・A4両面)(23.5KBytes)

 

● レファレンス・サービス

 4階サービスカウンターでは、レファレンス・サービスを行っています。

<例>
 1) 探している図書が本学図書館で所蔵しているかどうか
 2) 特定のテーマに関する図書をどのくらい所蔵しているか
 3)  特定のテーマに関する論文はどのくらいあるか
 4)  ある論文がどの雑誌に掲載されたか等々

● 検索コーナーの利用

 4階検索コーナーでは、6台のOPAC・外部データベース専用端末が設置されています。
 このうちの1台を一般利用者優先端末としています。他の5台の学内利用者優先端末も学内利用者が利用していない場合は、利用することができます。

● 視聴覚コーナーの利用

 視聴覚コーナーで図書館所蔵の視聴覚資料を視聴することができます。

● PC対応閲覧席

 PC対応閲覧席が3階に33席、4階に54席設置されています。ノートパソコン等を利用することができます。また、4F閲覧室はau、Softbankの無料Wi-Fiスポットとなっています。

● 図書館利用上の注意点

 1) 館内での飲食(ペットボトルも含む)は禁止します。
 2) 資料の無断持ち出し及び携帯電話等の利用も禁止します。
 3) 所持品、貴重品等は各自の責任において管理してください。
 4) データのプリントアウトに必要な用紙は各自で用意してください。

このページの先頭へ