研究活動

第26回日本作業行動学会学術集会 開催のお知らせ

2016年3月28日

本学で第26回日本作業行動学会学術集会が開催されます

 本大会テーマは「意味ある作業の探索~臨床に活かすコミュニケーション」です。
 作業療法を行う上で重要な概念である作業行動の実践モデルである人間作業モデル(MOHO)は臨床でも広く活用されてきていますが、若手の作業療法士(OT)の中には、実践でどのようにクライアントと話せばいいのか、わからない、話す時間がないという声もよく耳にします。クライアントの真のニーズをどう引き出すか!
 本大会では臨床経験の豊富なOTから実践を報告してもらう予定です。MOHOはまだよくわからないというOTも大歓迎です。
 交流の場を広げ、明日から新たな取り組みのきっかけの場を目指した大会となっております。作業療法士の皆様のご参加をお待ちしております 。

テーマ

意味ある作業の探索-臨床に活かすコミュニケーション-

開催場所

保健福祉大学

開催日

平成28年6月18日(土曜)、19日(日曜)

参加費

学会員(当日)7000円,(事前)6000円
一般 (当日)8000円,(事前)7000円
※1日のみの参加,学生の参加費設定もございます。

申込方法

第26回日本作業行動学会学術集会ホームページから申込みできます。
(別画面で第26回日本作業行動学会学術集会ホームページを表示します)

プログラム

一般演題(口述・ポスター)・公開事例検討・特別講演・シンポジウム・実践講座
プログラム等の詳細については,資料をご覧ください

 

第26回日本作業行動学会学術集会 チラシ(PDFファイル:1.99MB)

 

Adobe Reader のダウンロード
Adobe Reader のダウンロードPDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

 

このページの先頭へ