研究活動

「海外における栄養改善活動支援のための研修会」を開催しました

2016年2月26日

 平成28年2月20日(土曜)に本学で開催しました海外における栄養改善活動支援のための研修会は盛況のうちに終了いたしました。
 多くの皆様にご参加いただきましたことに厚くお礼申し上げます。

テーマ

海外における栄養改善活動支援可能な国内の管理栄養士養成プログラムの実践

プログラム

●日本の管理栄養士の海外における栄養改善活動のあり方
 中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学学長)

●ベトナムにおける栄養管理支援の実践
 草間 かおる(青森県立保健大学)

●発展途上国における栄養問題と日本の支援の現状とこれから
 力丸 徹(独立行政法人 国際協力機構)

●ベトナムでの栄養支援を振り返って ―20年の軌跡
 山本 茂(十文字学園女子大学教授)

日時

平成28年 2月20日(土曜) 10時から16時(受付 9時30分から)

会場

神奈川県立保健福祉大学 大会議室
神奈川県横須賀市平成町1-10-1 管理図書館棟2階

申込み

ご参加の方は、motojima-a●kuhs.ac.jp (元島)までメールでご連絡ください。
(迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を置き換えています。送信時は●を@に変えて送信してください)

詳細

プログラムの詳細等については、次の資料をご覧ください。

海外における栄養改善活動支援可能な国内の管理栄養士養成プログラムの実践ポスター(PDFファイル:311KB)

 

お問い合わせ

神奈川県立保健福祉大学栄養学科、杉山、外山、五味、長瀬、元島
 電話番号:046-828-2806
 当プログラムは公益信託仲谷鈴代記念栄養改善活動基金事業によるものです。

このページの先頭へ