研究活動

「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」に取り組んでいます

2016年5月16日

レシピ集配布終了のお知らせ

 レシピ集「からだ思いのおいしい機能性野菜15種のレシピ」は、大変好評で在庫がなくなりましたので配布を終了いたします。ご希望くださった皆様には心より感謝申し上げます。

 

機能性成分の含まれる食材を活用した「からだ思いのおいしい機能性野菜」レシピ集を作成しました

 「からだ思いのおいしい機能性野菜」レシピ集は、必ず機能性を持つ農産物が使用されている点が特徴で、主食・主菜・副菜の3つがそろった献立形式です。15種類の献立レシピが載っています。
 レシピ集は数量限定となっており、大学内「栄養ケアステーション・ラボ」での配布のほか、下記宛先に返信用封筒を同封のうえ郵送いただければ、レシピ集をご返送いたします。
 メールでのお問い合わせ先:amf.eiyoucs●gmail.com
(迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を置き換えています。送信時は●を@に変えて送信してください)

「からだ思いのおいしい機能性野菜」レシピ集
「からだ思いのおいしい機能性野菜」レシピ集

返信用封筒

※角5(190×240)サイズ以上の封筒
【205円分の切手】を貼り、送り先の住所・宛名を記入してください
※先日ご案内いたしました切手の金額に誤りがあり、上記の金額を変更しております。すでにご要望いただいた方で不足があった場合は、不足分をご負担いただく可能性があります。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

宛先

 〒238-8522
 横須賀市平成町1-10-1
 神奈川県立保健福祉大学 地域貢献研究センター
 レシピ集希望

「キックオフミーティング」を開催しました

 研究のスタートにあたり、今後のより円滑な研究の推進を図るため、共同研究機関及び事業化実現機関等の皆様が一堂に会するキックオフミーティングを平成25年8月19日、神奈川県庁で開催しました。
 黒岩 祐治 神奈川県知事のあいさつ、プロジェクト・研究の概要、各機関の今後の取組みについての発言があり、3年後のより良い成果を目指して取り組んでいくことを確認しました。

黒岩知事のあいさつの様子 中村学長のあいさつの様子 キックオフミーティングの様子
黒岩知事 あいさつの様子 中村学長 あいさつの様子 キックオフミーティングの様子

 

 キックオフミーティング当日の出席者については、次の資料をご覧ください。

キックオフミーティング出席者名簿(PDFファイル:144KB)

 

「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」に採択されました

 平成25年7月、保健福祉大学が提案した「医食農連携研究の成果を社会で活用するためのシステムと栄養ケアステーションの構築に関する研究」が農林水産省所管の国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構が募集を行った「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」の直轄公募研究として採択されましたのでお知らせします。

研究名研究グループ
医食農連携研究の成果を社会で活用するためのシステムと栄養ケアステーションの構築に関する研究
(この研究は、プロジェクト研究課題「C-1:機能性を持つ農林水産物のデータベースの構築及び個人の健康状態に応じた栄養指導システムの開発」のうちの直轄公募研究課題として実施されます)
  神奈川県立保健福祉大学(代表)
(公財)日本健康・栄養食品協会
(独)国立健康・栄養研究所
(公社) 神奈川県栄養士会
  生活協同組合連合会ユーコープ
  相鉄ローゼン株式会社
  富士シティオ株式会社
  • 研究の概要
     人口減少や少子高齢化、生活習慣病罹患者の増加等により、食を巡る健康への課題がクローズアップされている中で、これらの課題を緩和するための個人の健康状態に対応した供給システムを開発して、普及することで、健康で豊かな食生活を享受できる社会の構築に寄与するため、高機能食材のデータベースの構築と普及啓発、個人に対する栄養指導システムを開発します。
  • 事業期間・事業費
     期間:平成25年度から平成27年度   事業費:103,279千円

 

Adobe Reader のダウンロード
Adobe Reader のダウンロードPDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

 

このページの先頭へ