栄養学科外山教授が最終講義を行いました

2020年2月6日

 2月5日(水曜)に、この3月で退官を迎える栄養学科外山教授による最終講義を行いました。
 「栄養学と実践栄養に関わって学んだこと」をテーマに、ご自身の研究生活や、管理栄養士としての臨床の場での実践、本学に赴任してからのハノイ医科大学での取組みなどについてお話しいただきました。

 

最終講義の様子
最終講義の様子

 

 

講義を行う外山教授
講義を行う栄養学科外山教授

 

 最後に、これから管理栄養士となる栄養学科の学生達に対して、科学的根拠に基づく栄養管理と、栄養に関わる専門的な知識の「翻訳者」として、できるだけわかりやすく伝えるということを心がけてほしいと伝えました。また、論文や本は、自らの糧となるためたくさん読んでほしいというメッセージを送りました。

このページの先頭へ