認知症を予防したい方必見!公開講座のお知らせ

2018年11月30日

「最近、物忘れが多いな・・・」と自覚することはありませんか?

 急速に高齢化が進む中、高齢者の4人に1人が認知症、またはその恐れがあると言われており、認知症は誰もが関わる可能性がある身近な病気です。
 そんな認知症予防の効果が期待されている「コグニサイズ」に関する公開講座を開催します。みなさまのご参加をお待ちしております。

コグニサイズポスター
公開講座ポスター

 

テーマ

「認知症予防を目指すコグニサイズ」
(主催:日本地域理学療法学会 協力:神奈川県立保健福祉大学)

コグニサイズとは?
 頭で考えるコグニション(認知)課題と、体を動かすエクササイズ課題を同時に行うことで、脳と体の機能を効果的に向上させることができる運動です。誰でも簡単にできることが特徴です。

 

講演者

土井 剛彦 先生(国立長寿医療研究センター 健康増進研究室 室長)

 

時間・会場

日時 2018年12月9日(日)15時30分から17時00分

会場 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)アクセスはこちら

 

定員

500名

 

費用

無料

※申込は不要ですので、当日会場にお越しください。

 

このページの先頭へ