大学院ヘルスイノベーション研究科(仮称)の設置について

2018年7月9日

大学院ヘルスイノベーション研究科(仮称)の設置について

 県立保健福祉大学は、2019(平成31)年に、新たな大学院であるヘルスイノベーション研究科(仮称)の設置を構想中です。

 ここでは、超高齢社会の到来による様々な社会課題を解決するため、公衆衛生学を基盤として、保健医療政策、ビジネス、テクノロジーなど学際的な教育研究を実施し、産官学の各領域において活躍できるイノベーション人材の育成を目指しています。

県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科(仮称)の概要

コンセプト :公衆衛生+イノベーション

開設時期  :2019(平成31)年

設置場所  :神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目

修業年数  :2年(修士課程)

取得学位  :修士(公衆衛生学)

入学定員  :1学年15人

授業時間  :平日夜間・土曜が中心

履修言語  :日本語、英語

 

ヘルイノ1

 

ヘルイノ4

 

上記の内容は予定であり、変更となる場合があります

*入試情報や入学までの具体的な手続き等は、文部科学省による設置認可後、ホームページ等でお知らせいたします。

 なお、本研究科の入学者選抜にあたっては、TOEIC、TOEFL、IELTSのスコアを利用する予定ですのでご留意ください。

*ヘルスイノベーション研究科に関する過去のイベント等は、下記リンク先をご参照ください。(神奈川県のページにリンクしています。)

 ○ 過去のイベント等

問合せ先

公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
ヘルスイノベーションスクール設置準備担当
電話:046-828-2500(内線2517)
FAX:046-828-2501
Email:health-innovation@kuhs.ac.jp

 

このページの先頭へ