学部

奥原 孝幸(Takayuki Okuhara)

2018年5月7日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
大学院保健福祉学研究科

職位

准教授

略歴等

最終学歴・学位

東亜大学大学院総合学術研究科臨床心理学専攻博士後期・博士(学術)取得(博甲第49号)

主な職歴

         
年月日 所属
1993年3月 富士見台病院作業療法科科長(~2000年2月)
2000年3月 福山仁風荘病院作業療法室室長(~2002年2月)
2002年4月 横浜YMCA学院専門学校作業療法科 専任講師(~2006年3月)
2006年4月 昭和大学保健医療学部作業療法学科 講師(~2015年3月)
2015年4月 現職

専門等

専門分野

精神障害者への作業療法
精神障害者のリハビリテーション

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

精神機能評価学
精神障害作業療法学
精神障害作業療法学演習
就労援助論
園芸療法

研究テーマ

精神障害者への作業療法
精神障害者のリハビリテーション
認知行動療法の臨床的研究
精神障害者のリカバリーに関する研究
精神障害者のピア活動に関する研究

主な所属学会・審議会等

日本作業療法士協会
神奈川県作業療法士会
日本精神障害者リハビリテーション学会
日本病院・地域精神医学会
日本作業療法教育研究会

研究等

主な社会・地域活動

横須賀市自殺対策連絡会副座長
日本作業療法士協会制度対策部、教育部
神奈川県作業療法士会理事(教育部)
日本作業療法士協会認定作業療法士
横浜CBTに集う会代表

主な論文・著書

論文

  • 奥原孝幸(2006),出かける場としての作業療法室・プログラムに対する統合失調症患者のイメージ,精神認知とOT3(2).
  • 山口芳文奥原孝幸他(2007),作業療法評価実習での実習状況と実習学生の精神科領域に対する意識変化,昭和大学保健医療学雑誌3(1).
  • 村山正冶・奥原孝幸他(2009),PCAGIP法の実際(Ⅲ)-PCAGIP法の実際例の報告と考察,東亜大学大学院心理臨床研究9.
  • 奥原孝幸・松村人志(2010),入院中の統合失調症患者への集団認知行動療法プログラムに関する有効性の検討,東亜臨床心理学研究9(1).
  • 水野高昌・奥原孝幸他(2012),職場の同僚・他部門職員に対する作業療法士の感情労働に関する研究,OTジャーナル46(6)
  • 奥原孝幸他(2012),入院中の統合失調症者の作業療法に対する認知の変化に関する検討,昭和大学保健医療学雑誌10.
  • 奥原孝幸他(2013),入院中の統合失調症者への集団認知行動療法の有効性に関する検討(「認知療法研究」第1回最優秀論文賞),認知療法研究6(1)
  • 奥原孝幸他(2013)通院中の統合失調症患者に対する精神科作業療法における集団認知行動療法の実践,神奈川作業療法研究3(1)
  • 小砂哲太郎・奥原孝幸他,精神科急性期のおける作業療法が患者の主観的体験に与える影響―入院回数、作業療法実施形態による比較―神奈川作業療法研究8(1)

著書

  • 長崎重信編集,山口芳文・奥原孝幸他(2008),イラスト作業療法 ブラウンノート,メジカルビュー社.
  • 長崎重信監修,編集山口芳文編集,山口芳文・奥原孝幸他(2010),精神障害作業療法学 作業療法ゴールドマスターテキスト(6),メジカルビュー社.
  • 長雄眞一郎他編集,長雄眞一郎・奥原孝幸他(2010),精神障害領域の作業療法(クリニカル作業療法シリーズ),中央法規出版.
  • 山口芳文他編集,山口芳文・奥原孝幸他(2011),はじめての精神科作業療法,中外医学社.
  • 長崎重信監修,山口芳文編集,山口芳文・奥原孝幸他(2015),精神障害作業療法学作業療法ゴールドマスターテキスト(6)改訂第2版,メジカルビュー社.
  • 長雄眞一郎他編集,長雄眞一郎・奥原孝幸他(2016),精神障害領域の作業療法(クリニカル作業療法シリーズ)第2版,中央法規出版.

 

このページの先頭へ