学部

津田 学(Manabu Tsuda)

2017年4月21日

所属

所属(学科)

人間総合・専門基礎担当
大学院保健福祉学研究科

職位

教授

略歴等

最終学歴・学位

東京都立大学大学院理学研究科生物科学専攻・博士(理学)

主な職歴

年月日所属
平成12年1月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
平成13年4月 日本学術振興会ミレニアム特別研究員(PD)
平成16年4月 東京都立大学理工学研究科生命科学専攻 ポスドク研究員
平成17年4月 首都大学東京理工学研究科生命科学専攻 ポスドク研究員
平成18年4月 社団法人 バイオ産業情報化コンソーシアム
平成21年4月 首都大学東京理工学研究科生命科学専攻 特任研究員
平成22年4月 首都大学東京理工学研究科生命科学専攻 特任助教
平成23年4月 神奈川県立保健福祉大学 講師
平成25年4月 神奈川県立保健福祉大学 准教授
平成29年4月 神奈川県立保健福祉大学 教授 現在に至る

専門等

専門分野

遺伝学
細胞生物学
生化学
分子生物学

担当科目

細胞生物学
分子生物学
生物学概論
生物学基礎実験
バイオテクノロジー基礎実験

研究テーマ

生物の寿命決定機構
ショウジョウバエの代謝機構
ショウジョウバエ性ペプチドの進化

主な所属学会・審議会等

日本分子生物学会
日本ショウジョウバエ研究会

研究等

主な社会・地域活動

オープンキャンパス
高大連携事業(高校への出張講義)
高校生向け模擬授業 等

主な論文・著書

論文

  • Evolution of sex-peptide in Drosophila. Tsuda M, Aigaki T. Fly (Austin). 2016 Oct;10(4):172-7.
  • The plant homeodomain finger protein MESR4 is essential for embryonic development in Drosophila. Tsuda M, Seong KH, Tsuda-Sakurai K, Aigaki T. Genesis. 2015 Nov;53(11):701-8.
  • Visualizing Molecular Functions and Cross-Species Activity of Sex-Peptide in Drosophila. Tsuda M, Peyre JB, Asano T, Aigaki T. Genetics 2015 Aug;200(4):1161-9.
  • Identification of a novel role for Drosophila MESR4 in lipid metabolism. Tsuda-Sakurai K, Seong KH, Horiuchi J, Aigaki T, Tsuda M. Genes Cells. 2015 Apr;20(4):358-65..
  • POSH promotes cell survival in Drosophila and in human RASF cells. Tsuda M, Kawaida R, Kobayashi K, Shinagawa A, Sawada T, Yamada R, Yamamoto K, Aigaki T. FEBS Lett. 2010 Nov 19;584(22):4689-94.
  • Loss of Trx-2 enhances oxidative stress-dependent phenotypes in Drosophila. Tsuda M, Ootaka R, Ohkura C, Kishita Y, Seong KH, Matsuo T, Aigaki T. FEBS Lett. 2010 Aug 4;584(15):3398-401.
  • Insulin-degrading enzyme antagonizes insulin-dependent tissue growth and A-induced neurotoxicity in Drosophila. Tsuda M, Kobayashi T, Matsuo T, Aigaki T. FEBS Lett. 2010 Jul 2;584(13):2916-20.
  • A mev-1-like dominant-negative SdhC increases oxidative stress and reduces lifespan in Drosophila. Tsuda M, Sugiura T, Ishii T, Ishii N, Aigaki T. Biochem Biophys Res Commun. 2007 Nov 16;363(2):342-6.
  • Thioredoxin suppresses Parkin-associated endothelin receptor-like receptor-induced neurotoxicity and extends longevity in Drosophila. Tsuda M, Umeda-Kameyama Y, Ohkura C, Matsuo T, Namba Y, Ohuchi Y, Aigaki T. J Biol Chem. 2007 Apr 13;282(15):11180-7.
  • POSH, a scaffold protein for JNK signaling, binds to ALG-2 and ALIX in Drosophila. Tsuda M, Seong KH, Aigaki T. FEBS Lett. 2006 May 29;580(13):3296-300.
  • The RING-finger scaffold protein Plenty of SH3s targets TAK1 to control immunity signalling in Drosophila. Tsuda M, Langmann C, Harden N, Aigaki T. EMBO Rep. 2005 Nov;6(11):1082-7.
  • Transcriptional and posttranscriptional regulation of the gene for Dally, a Drosophila integral membrane proteoglycan. Tsuda M, Izumi S, Nakato H. FEBS Lett. 2001 Apr 13;494(3):241-5.
  • The cell-surface proteoglycan Dally regulates Wingless signalling in Drosophila. Tsuda M, Kamimura K, Nakato H, et al Nature. 1999 Jul 15;400(6741):276-80. 等

 

研究業績等、その他詳細はJ-GLOBALのページをご覧ください。

   J-GLOBALのページへ移動

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ