学部

髙橋 恭子(Yasuko Takahashi)

2017年7月12日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 社会福祉学科

職位

教授

略歴等

最終学歴・学位

明治学院大学大学院社会学研究科 博士後期課程修了(社会福祉学博士)

専門等

専門分野

医療福祉
ソーシャルワーク 
社会福祉実践史

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

医療福祉論
精神保健学2
ソーシャルワーク演習1
ソーシャルワーク演習2
ソーシャルワーク実習指導2

研究テーマ

医療福祉に関する研究
ソーシャルワーク実践史に関する研究
ソーシャルワークの価値と倫理に関する研究
保健医療福祉の連携実践に関する研究
性暴力被害者支援に関する研究

主な所属学会・審議会等


横須賀市男女共同参画審議会委員
かながわ人権政策推進懇話会委員
日本社会福祉学会
日本社会事業史学会
日本医療社会福祉学会

研究等

主な社会・地域活動

横須賀市男女共同参画市民サポーター会議ファシリテーター
日本社会福祉士会・日本医療社会福祉協会「保健医療分野におけるソーシャルワーク専門研修」運営委員.
よこはま地域福祉研究センター「平成28年度横浜市地域包括支援センター職員研修応用編」講師.2016.11.
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会ほか合同プロジェクト「医療と介護分野における福祉専門職の連携促進研修」講師.2017.2.
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会第2回横須賀三浦ブロック交流会「医療ソーシャルワーカーの”いま”を考える~ソーシャルワーカー原点回帰~」講師.2017.3.

主な論文・著書

論文

  • 髙橋恭子(1999)「ソーシャルワーク実践における倫理的ジレンマについての一考察-アセスメントモデルを活用して-」『ソーシャルワーク研究』25-1.
  • 髙橋恭子(2002)「ソーシャルワーク実践における倫理的ディレンマについて-1980年から現在までの研究動向を概観して」『人間福祉研究』No5.
  • 髙橋恭子(2007)「初期病院社会事業の実践-泉橋慈善病院病人相談所について-」『社会福祉学』48-1.
  • 生田清美子,髙橋恭子(2009)「オーストラリアの高齢者医療-北部シドニー地域2008年訪問調査の報告―」『神奈川県立保健福祉大学紀要』4-1.
  • 髙橋恭子(2010)「東京市療養所の病院社会事業 初期病院社旗事業に関する検討」『東京社会福祉史研究』第4号.
  • 野中淳子,米山雅子,髙橋恭子他(2011)「小児専門病院におけるボランティアの認識に及ぼす要因-小児医療におけるボランティア活動の実態と課題から-」『神奈川県立保健福祉大学紀要』8-1.

著書

  • 髙橋恭子(2007)『ソーシャルワーカーのための病院実習ガイドブック』勁草書房.(共著)
  • 髙橋恭子(2016)『戦前病院社会事業史 日本における医療ソーシャルワークの生成過程』ドメス出版.(単著)
  • 髙橋恭子(2017)『社会福祉援助技術論Ⅰ』全社協.(共著)
  • 髙橋恭子(2017)『保健医療ソーシャルワーク-アドバンスト実践のために-』中央法規.(共編著)

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ