学部

鈴木 志保子(Shihoko Suzuki)

2014年1月22日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 栄養学科
大学院保健福祉学研究科

職位

教授

略歴等

最終学歴・学位

東海大学大学院医学研究科機能系専攻・博士(医学)

主な職歴

年月日所属
2000年4月 国立鹿屋体育大学体育学部 助教授(2003年3月)
2001年4月 国立鹿屋体育大学大学院体育学研究科助教授(2003年3月)
2003年4月 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科助教授(2007年4月より准教授として2009年3月まで)
2009年4月 現職

専門等

専門分野

スポーツ栄養学

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

応用栄養学2・3・実習
スポーツ栄養学
総合演習(栄養教諭) 等

研究テーマ

競技選手への競技力向上のための栄養サポートに関する研究
子どもの発育・発達に関する研究
生活習慣病の予防に関する研究

主な所属学会・審議会等

日本体力医学会会員.1991.6から 評議委員2003.10から
日本体育学会会員.1993.4から
日本栄養改善学会会員.1999.4から 評議委員.2002.12から
日本肥満学会会員.2001.5から 評議員.2011.1から
日本スポーツ栄養研究会会員・評議員・理事(副会長)2004.10から 会長.2009.7から

研究等

主な社会・地域活動

財団法人 日本オリンピック委員会 科学サポート部会 部会員.2010.7から
横須賀市スポーツ審議委員会委員2012.4から
厚生労働省 運動基準・運動指針の改定に関する検討会構成委員2012.10~2013.3
横浜市学校保健審議委員会2013.2から

主な論文・著書

論文

  • 逸見光,萩裕美子,鈴木志保子,石田良恵,山本直史,吉武裕.(2007).『幼児における睡眠時間と身体活動の関連(査読付き論文)』.鹿屋体育大学学術研究紀要,35,15-21.
  • 石田良恵,萩裕美子,鈴木志保子,金久博昭.(2007).『生後50ヶ月から79ヶ月の幼児の皮下脂肪と筋厚(査読付き論文)』.日本生理人類学会誌,12(2),37-41.
  • 鈴木志保子.(2008).『特定保健指導における栄養管理』.栄養評価と治療,25(2),140-144.
  • 鈴木志保子.(2008)『選手のコンディショニングと食事管理』.日本ストレングス&コンディショニング協会誌,15(5),8-16.
  • 鈴木志保子,木村典代,葦原摩耶子,青野博,樋口満.(2008).『スポーツクラブに所属する児童の食生活・食意識・体調の実態と食教育』.臨床スポーツ医学,25(8),849-854.
  • 長坂聡子,田口素子,鈴木志保子,木村典代,小旗照美,田中千晶,金子香織,樋口満.(2008).『スポーツをする小学生の体力特性と栄養摂取の現状(査読付き論文)』.日本スポーツ栄養研究会誌,1,13.
  • 鈴木志保子,木村典代,古旗照美,葦原摩耶子,田口素子,青野博,樋口満.(2009).『スポーツ活動をしている児童の保護者に対する栄養教育教材を用いた栄養指導の効果』.日本臨床スポーツ医学会誌,17(3),422-428.
  • 鈴木志保子.(2010).『スポーツ栄養マネジメントとは』.体育の科学,60(2),123-128.
  • 五味郁子,鈴木志保子.(2010).『成果を出す保健指導における食生活面からのアプローチ―実践例とその成果(査読付き論文)』.日本人間ドック学会誌,24(suppl.),99-104.
  • 鈴木志保子.(2011).『「公認スポーツ栄養士」事業の概要と現況』.臨床栄養,118(3),242-243.
  • 菅綾,鈴木志保子,飛松佳子,瀬安希子,田中延子.(2012).『母親の就業有無及び就業時間が児童生徒の食意識と生活習慣に及ぼす影響(査読付き論文)』.日本スポーツ栄養研究会誌,5,43-49.
  • 鈴木志保子.(2012).『スポーツ栄養マネジメントの構築』.栄養学雑誌,70(5),275-282.
  • 鈴木志保子.(2013).『日本スポーツ栄養研究会の活動』.栄養評価と治療,30(2),117-118.
  • 鈴木志保子.(2013).『保健指導・栄養指導における身体活動基準・指針の活用』.臨床栄養,123(1),44-49.

著書

  • 基礎から学ぶ!スポーツ栄養学
  • スポーツ栄養マネジメント
  • 30歳になって体重が気になったら読む本
  • 仕事メシ入門
  • Q&Aでわかる食事・運動指導のエビデンス50

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ