学部

白水(布佐) 眞理子(Mariko Shiramizu)

2017年5月29日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 看護学科
大学院保健福祉学研究科

職位

大学院研究科長
教授

略歴等

最終学歴・学位

聖路加看護大学大学院看護学研究科(修士課程)・修士(看護学)
聖路加看護大学大学院看護学研究科(博士課程)単位取得後退学

主な職歴

年月日所属
平成10年4月 岩手県立看護大学看護学部専任助教授 (平成15年3月)
平成15年4月 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科専任助教授(平成19年3月)
平成19年4月 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科専任教授(現在に至る)
平成21年4月 神奈川県立保健福祉大学大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻長(平成27年3月)
平成27年4月 神奈川県立保健福祉大学大学院保健福祉学研究科長(現在に至る)

専門等

専門分野

慢性看護学、生活習慣病看護、成人看護学、看護教育学

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

学部:成人看護学(慢性期)1、成人看護学(慢性期)2
大学院:慢性看護学特論、慢性看護学演習、看護教育学特論、ヒューマンサービス特論、ヒューマンサービス演習

研究テーマ

仕事をもつ2型糖尿病患者および境界型におけるセルフモニタリングの有効性
健康に配慮した交通行動誘発のための学際的研究
2型糖尿病患者の自己効力感の維持に寄与する糖尿病自己管理教育
虚血性心疾患を発症した糖尿病患者の生活の編み直しを支援する介入研究

主な所属学会・審議会等

日本慢性看護学会評議員
日本看護学教育学会学会誌専任査読者
日本糖尿病教育・看護学会専任査読者
日本循環器看護学会学会誌編集委員

研究等

主な社会・地域活動

神奈川県看護協会研究倫理審査委員
健康フェアin横須賀(2016年8月20日~21日)において、日々の足から健康習慣-血糖測定フェア-を開催した。
大学祭(2016年11月6日)において、日々の足から健康習慣-血糖測定フェア-を開催した。

主な論文・著書

論文

  • 林美佐,白水眞理子,宮芝智子(2017).看護教員のレジリエンスの実態と関連因子―自己教育力と職場内のソーシャルサポートに焦点を当てて―.日本看護学教育学会誌,26(3),1-12.
  • 奥井良子,白水眞理子,杉本知子,間瀬由記,中原慎二,大友香織,北浦菜穂子,脇裕典(2017).就労している非インスリン使用の2型糖尿病患者における体系的血糖自己測定を含むセルフモニタリングの経験.神奈川県立保健福祉大学誌,14(1),25-34.
  • 奥井良子, 間瀬由記, 白水眞理子, 柳井田恭子, 菊地友紀, 小川千佳子(2016). 糖尿病に関する専門資格を有する看護師の所属施設における2型糖尿病教育プログラム参加者の自己効力感の短期的変化―成人期患者と老年期患者の比較―.神奈川県立保健福祉大学誌,13(1),33-43.
  • 奥井良子,白水眞理子ほか(2013),糖尿病看護認定看護師・慢性疾患専門看護師の所属施設における2型糖尿病患者に対する糖尿病教育プログラムの実態(第2報)―看護師の関わりと連携の認識に焦点を当てて―.日本糖尿病教育・看護学会誌,17(2),125-132.
  • 白水眞理子,杉本知子ほか(2011),糖尿病看護認定看護師・慢性疾患専門看護師の所属施設における2型糖尿病患者に対する糖尿病教育プログラムの実態.日本糖尿病教育・看護学会誌,15(2),179-187.
  • 間瀬由記,白水眞理子ほか(2009),糖尿病と虚血性心疾患を併せ持つ人を対象としたパンフレットの評価‐看護師への質問紙調査より‐.日本循環器看護学会誌,5(1),79‐87.
  • 白水眞理子,加賀谷聡子ほか(2009),虚血性心疾患を発症した糖尿病患者の病気と自己管理に関する語り.日本糖尿病教育・看護学会誌,13(1),4-15.
  • 間瀬由記,白水眞理子ほか(2008),虚血性心疾患を合併し通院中の糖尿病患者の負担感情と影響要因の検討.日本糖尿病教育・看護学会誌,12(1),36-44.
  • 白水眞理子、加賀谷聡子ほか(2004),虚血性心疾患を合併した糖尿病患者への教育プログラムの検討.日本糖尿病教育・看護学会誌,8(2),132-137.
  • 布佐真理子,千田睦美ほか(2002),糖尿病で外来通院中の患者の健康行動に対する自己効力感とその影響要因.日本糖尿病教育・看護学会誌,6(2),113-122.
  • 布佐真理子(1999),臨床実習において看護学生が看護上の判断に困難を感じる場面における指導者の働きかけ.日本看護科学会誌,19(9),78-86.

 

研究業績等、その他詳細はJ-GLOBALのページをご覧ください。

   J-GLOBALのページへ移動

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ