学部

栄養学科長メッセージ

2016年6月14日

本学栄養学科を志す皆さんへ、学科長からのメッセージです。

 

杉山栄養学科長 近影

栄養学科長 杉山 みち子

 

  栄養とは、生体が物質を体外から取り入れて、発育、成長、生命を維持し活動を営むことをいい ます。栄養は、人の健康や病気と深く関わります。
 栄養学科は、「人間栄養学」を重視して学び、ヒュ-マンサ-ビスを実現する管理栄養士を育成します。
 わが国は、世界に類をみない超高齢化社会を実現しました。そして、今ほど、子どもの健康な成長、健康寿命の伸延や一人一人の豊かで幸せな人生のために、地域、病院、施設、学校、企業等の様々なところで、栄養教育、栄養管理や食べる楽しみの充実のために他の専門職と協働しリーダ-となれる管理栄養士が求められている時はありません。
 栄養学科には、教員が一人一人の学生を大切にし、学生が前向きに仲良く学びあう学習風土があります。このような本学科の風土のなかで、社会の様々な栄養問題を探求し、解決に向けて果敢に挑戦し続けることのできる人材を育成したいと願っています。人々の栄養問題の解決を通じて地域貢献したい、国際的にも活躍したいという意欲ある学生を待っています。

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ