地域貢献

「夏休み子どもの広場」で食育講座を実施しました

2019年8月27日

 8月9日(金)、8月23日(金)に、本学栄養学科の倉貫早智准教授と栄養学科の学生が、若葉台団地NPOが主催する「夏休み子どもの広場」の中で、小学生を対象とした食育講座を実施しました。
 講座は「何をどれだけ食べたらよいのか」理解を深めることを目的とし、食事バランスガイドの内容を学ぶところから始めて、自分に合った食事の内容や量について理解し、一日の理想的な食事メニューを考えるグループワークを行いました。グループでの発表後は、今の自分の食事と比較し、それぞれの食べ方の目標を考えました。

 

① ②

 

 食育はすべての世代において重要です。講座を受講した子どもたちを中心に、みんなで食を通した健康について考えるよいきっかけになることを期待しています。

 

※今回の講座は、本学が参画する「かながわ人生100歳時代ネットワーク」の活動の一つである「カッコイイおとなプロジェクト」(若葉台団地をフィールドとし、多世代交流を促進し、持続可能なコミュニティを形成する試み)の一環として実施したものです。
 本プロジェクトについては、神奈川県のHPをご覧ください。

「カッコイイおとなプロジェクト」についてはこちら

このページの先頭へ