地域貢献

健康団地未病(低栄養)対策事業への取組み

2016年8月2日

「かもめ団地夏祭りに参加してきました!」

 7月16日、17日に県営浦賀かもめ団地で開催された夏祭りに参加してきました。本学からは栄養学科・リハビリテーション学科教員に加え、チアサークルを始めとする33名もの学生が参加しました。
 本学は1時間のパフォーマンス時間をいただき、学生によるダンスパフォーマンス、リハビリテーション学科教員による健康体操や自治会と共同制作した盆踊りの披露などを行いました。
 当日は天候にも恵まれ、高齢者の方々だけではなく、多くの子どもたちが集まり、大変盛況なお祭りとなりました。今後もイベント参加を通じてかもめ団地を盛り上げていきたいと思います。
 また、7月下旬から「栄養調査」がいよいよ開始されました。イベントへの参加に加え、本学の持つ専門性を活かした研究活動によって、団地の皆さまの健康状態を改善させ、「健康団地」へ再生させていきます。

妖怪ウォッチを踊りました リハ教員による健康体操
妖怪ウォッチを踊りました リハ教員による健康体操
チアサークルA-winds チア?のパフォーマンス
チアサークルA-winds チア?のパフォーマンス
県庁職員による太鼓 笑顔とかもめ町
県庁職員による太鼓 笑顔とかもめ町
ダンシングヒーローを踊りました 屋台のお手伝い
ダンシングヒーローを踊りました 屋台のお手伝い

 

「健康団地未病(低栄養)対策事業への取組み」を展開しています

 神奈川県では、県営団地を、住民が主体となり、高齢者が健康で安心して住み続けられるよう、空き住戸や空き店舗を活用して団地コミュニティの活性化を進める「健康団地」へ再生することを進めています。
 健康団地における「未病を改善する」取組みとして、本学栄養学科教員を中心に県土整備局、保健福祉局、自治会、地域の関連団体と連携しながら低栄養対策に係る実証事業を行い、その成果をまとめ、持続的な取組みのモデルとして示すことにより、公共賃貸住宅における「未病を改善する」取組みの定着を図ります。

実施期間

  • 平成28年度4月から平成31年3月(予定)

実施対象

県営浦賀かもめ団地に住む要介護認定を受けていない65歳以上の高齢者(約1000名)

実施内容

栄養調査
栄養相談
低栄養リスク高齢者に対する追跡調査
調査従事者養成研修
地域連絡会議の開催 など

健康団地事業イメージ図
健康団地事業イメージ図

 

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ