地域貢献

未病を改善する栄養サポートセンター

2018年5月7日

平成30年度 「未病を改善する栄養サポートセンター/ステーション」を
 展開しています

 神奈川県の「かながわ未病改善宣言」の取り組みの一環として、平成28年度から「未病を改善する栄養サポートセンター」を展開しています。本年度で3年目の事業です。栄養サポートセンターでは、本学の管理栄養士が、本学食堂内にて県民の皆様に対して、採血不要の貧血チェックや、iPadを利用した食習慣チェック/食事バランス診断、その結果について食生活改善のアドバイスを無料で行います。 また、市町村等が展開する未病センターやかながわ未病改善協力企業・団体(スーパー等)、各種イベントへの出展も順次実施してまいります。(出張展開名はサポートステーション)

実施期間

平成30年4月から平成31年3月

本学食堂内での開催について

 毎月2回程度開催する予定です。随時このページに開催日を更新しますのでご確認ください。この機会に食生活を見直してみませんか。

実施内容

1.貧血チェック(5分程度)
 採血は不要! お気軽にヘモグロビンの値を測定できます。
2.食習慣チェック(10分から15分程度)
 iPadを利用して食習慣に関する質問に答えていただき、あなたのための「食習慣とりくみポイント」をお渡しします。
3.食事バランス診断(30分程度)
 一日の食事バランス診断ができます。
 参加費は無料です。ご都合やご希望に合わせて対応いたします(貧血チェックのみのご参加も可能です)。
 予約不要ですのでお気軽にお越しください。

食堂開催の様子
食堂開催の様子

 

平成30年5月の開催日のお知らせ

 現在予定している「未病を改善する栄養サポートセンター」の開催日をお知らせいたします。

会場

  • 本学食堂

開催日

  • 5月15日(火曜)10時30分から12時30分

 

平成29年度 「未病を改善する栄養サポートセンター/ステーション」を
 開催しました

 神奈川県の「かながわ未病改善宣言」の取り組みの一環として、平成28年度につづき「未病を改善する栄養サポートセンター」を開催しました(出張展開名はサポートステーション)。
 本学の管理栄養士が、県民の皆様に対して、採血不要の貧血チェックや、iPadを用いた食習慣チェック・食事バランス診断、食生活改善のアドバイスを無料で行いました。
 この約2年間で開催回数は169回、計6,409名の方々にご参加いただきました。参加者の方々からは、「手軽に自身の健康状態を知ることができる」、「簡単に貧血チェックできてよかった」、「管理栄養士の方とお話しすることができて、食事を少し意識して見直してみようと思った」といったご感想をいただきました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

実施期間

・平成28年度6月から平成30年3月

開催場所・参加者数

・本学食堂
・県内市町村主催のイベント、県主催のイベント、未病センター、スーパーマーケット、近隣の温泉施設やショッピングモール等

 ○計169回、6,409名

県内イベントにて1 県内イベントにて2
県内イベントにて3 県内イベントにて4

 

このページの先頭へ