地域貢献

国際交流ボランティアサークル「アナーコット」の活動紹介

2014年11月11日

わんぱくフェスティバル2014に参加しました!

 10月26日(日曜)に本学で開催されたわんぱくフェスティバル2014に参加しました。
 当日は天気にも恵まれ多くの方にご来場いただき、大変な賑わいとなりました。

 「アナーコット」の設置したブースも多くの方にご覧いただき、またカンボジアの子供たちへ贈るための楽器や文房具を多数寄付していただきました。

 昨年に引き続き開催した「大学内探検ツアー」では、子供から大人まで多くの方に普段はなかなか見ることのできない大学内をご覧いただき、大変好評でした。
 当日お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

 わんぱくフェスティバル旗 アナーコット展示ブース.jpg
  わんぱくフェスティバル会場入口   アナーコットのブースの様子

 

わんぱくフェスティバル2014に参加します!

 平成26年10月26日(日曜)に本学にて、「わんぱくフェスティバル2014」が開催されます。
 当日は横須賀のボーイスカウト、ガールスカウトによる食べ物の販売などを始め、ステージではダンスや演奏の発表などが行われます。

 「アナーコット」は写真の展示やグッズ販売、さらには音楽の授業のないカンボジアの子供たちへの楽器支援のために、ピアニカ、リコーダー、カスタネットなどの楽器の募集を行うほか、昨年度好評だった「大学内探検ツアー」も実施いたしますので、皆さま、お気軽にお越しください。

わんぱくフェスティバル2014の詳細は、次のページをご覧ください。
 わんぱくフェスティバル開催のお知らせ

 

県立逗子高校で特別講師として講演を行いました

 本学の国際交流ボランティアサークル「アナーコット」は平成24年10月15日、神奈川県立県立逗子高等学校で3年生を対象とした総合学習「いのちの授業」において、特別講師として講演をしてきました。
 カンボジアの小学校において健康教育を実施したスタディツアーの様子や、音楽授業のための楽器支援活動など、海外ボランティア活動についてプレゼンテーションを行いました。
 学生が現地で撮影した映像も上映し、高校生がボランティアに興味を持つきっかけづくりとなったと思います。

 

逗子高校での講演の様子

逗子高校での講演の様子

講演を聞く逗子高校生

講演を聞く逗子高校生

 

24年度の活動

 平成24年度は、逗子高校のほかにも同じく県立の横須賀明光高校と七里ガ浜高校での文化祭においてブース参加しました。今後もいろいろな形で地域との繋がりを深めていきたいと考えています。

 

アナーコットとは?

アナーコットは、カンボジアを対象に国際ボランティア活動を行う、本学学生によるサークルです。

サークルの名称「アナーコット」とは、クメール語(カンボジアの国語)で「未来」を意味することばです。

 

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ