地域貢献

性暴力対応医療者養成プログラムの開発及び実施に関する研究

2014年7月16日

過去の性暴力対応医療者養成プログラムの開発及び実施に関する研究の活動を掲載しています。

性暴力対応医療者養成プログラムの開発及び実施に関する研究 25年度

かながわ版 性暴力対応医療者養成研修会

神奈川県の大学発・政策提案制度 「性暴力対応医療者養成プログラムの開発及び実施に関する研究」 モデル事業の参加者を受け付けます(受付期間 平成25年4月22日から5月10日)

 看護学科 村上明美教授(研究代表者)、社会福祉学科 高橋恭子教授(共同研究者)らが取り組む「性暴力対応医療者の養成プログラムの開発及び実施に関する研究」は、平成23年度「大学発・政策提案制度」に採択されました。

 その内容は、性暴力被害者が心身のケア及び生活再建のために必要な支援を受けることができる包括的な性暴力支援体制を神奈川県に構築するため、性暴力被害に対応できる知識と技能をもった保健医療福祉専門職の養成プログラムを開発し、モデル事業を実施するものです。

 平成24年度に開発した性暴力対応医療者養成プログラムに基づき平成25年度にモデル事業を実施します。

 参加費は無料となっていますので、受講者募集要項に従って、ふるってご応募ください。

プログラム、担当講師及び会場(PDFファイル:102KB)

 

性暴力対応医療者養成プログラムの開発及び実施に関する研究 24年度

本学教員の提案が神奈川県の「大学発・政策提案制度」に採択されました

 看護学科 村上明美教授(研究代表者)、社会福祉学科 高橋恭子准教授(共同研究者)及び棟居徳子講師(共同研究者)が同制度に応募し、「性暴力対応医療者の養成プログラムの開発及び実施に関する研究」が採択されました。

 その内容は、性暴力被害者が心身のケア及び生活再建のために必要な支援を受けることができる包括的な性暴力支援体制を神奈川県に構築するため、性暴力被害に対応できる知識と技能をもった保健医療福祉専門職の養成プログラムを開発し、モデル事業を実施するものです。

 性暴力の被害者が地域で安心して必要なケアを受けられるように、平成24年度に養成プログラムを作り、平成25年度にモデル事業を実施する予定です。

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ