Research

戻る

大和市の保健医療情報を用いた研究

戻る

大和市の保健医療情報を用いた研究  -健康寿命延伸に関連する因子の疫学研究-

本学は、大和市と相互に連携・協力し、効果的な保健・医療・福祉事業の推進を図るとともに、神奈川県民及び大和市民の健康増進に寄与するため、平成30年12月に連携協定を締結し、大和市の保健医療情報を用いた研究を進めています。

1.保健医療情報の利用目的

一般地域住民(大和市)における生活習慣病(肥満・痩せを含む)やフレイルの実態(割合、程度、予後等)、およびそれらに関連する検査値や生活習慣(喫煙、飲酒、運動習慣、食習慣、外出習慣等)等を検討するため。

2.利用する情報(データ)および情報管理の方法

提供された保健医療情報は、以下の通りです。氏名、住所等は削除されています。

 

  • 特定健診・長寿健診データ(平成20年度分~)
  • 介護予防アンケート結果(平成23年度分~)
  • 介護認定者状況(平成20年度分~)

大和市と本大学は平成30年12月に「保健・医療・福祉事業の推進に関する連携協定」を締結しました。この研究計画は、本学研究倫理審査委員会の承認を受けています(保大第17-26)。
本研究のために、大和市にお住いの方々に新たな負担や危険が生じることはありません。また、提供された情報を用いて、個人を特定したり識別したりすることはありません。
情報は個人情報に準じて厳正に管理します。インターネットおよび外部ネットワークへの接続をしないパソコンにおいて、統計解析ソフトを用いて解析を行います。

3.利用者

神奈川県立保健福祉大学の教員、大学院生、および外部の共同研究者(大和市より利用者として承認された者のみ)

4.情報の管理責任者

〒238-8522

神奈川県横須賀市平成町1-10-1
神奈川県立保健福祉大学研究棟 情報分析安全管理室 中島 啓
電話番号:046-828-2530(直通)

前のページに戻る