News

戻る

【重要】5月以降の講義等について

戻る

保健福祉学研究科、保健福祉学部の新入生及び在学生の皆さまへ

 

国からの新型コロナウィルスに関する「緊急事態宣言」の対象地域が当初の7都府県から全都道府県に拡大されたこと、依然として感染が拡大していることから、5月7日以降の大学の講義等の実施を次の通りとします。

1 入構禁止について

入構禁止期間を、前期期間中の9月30日まで延長します。
学生の皆さんは、9月30日まで大学構内に立ち入らないで下さい。
ただし、感染が終息した場合は9月30日以前に入構禁止を解除することもあります。

2 健康診断等について

健康診断は10月以降に実施します。日程等については、後日、お知らせします。
大学でのオリエンテーションは中止します。ただし、学科によってはオンラインによりオリエンテーションを実施する場合があります。学科の指示に従って下さい。

3 授業について

5月11日(月)からオンラインによる授業を行う予定です。
授業はライブ及びオンデマンドで実施する予定です。詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせします。
パソコン等を所有していない学生の皆さんは、パソコンの購入や、自宅にインターネットへ接続できるWi-Fi環境等の整備を推奨します。
なお、パソコン等を用意出来ない学生のために、入構禁止期間中の例外として、大学のLL教室等の利用を認めますが、感染拡大を防止するため、利用できるパソコンの数を大幅に制限せざるを得ません。このため、登校しても、大学のパソコンが利用できない場合がありますので、なるべくパソコン等を用意するようお願いします。
※スマートフォンでも講義を視聴できますが、画面が小さいため資料等が良く確認出来ない場合があります。

推奨するパソコン等
  • 通信環境:光回線やケーブルテレビのネット回線、Wi-Fiなど(通信容量制限のないもの)
    (参考)オンライン授業を180分視聴すると、約1GBの通信量になります
  • パソコン:Windows8.1以降が利用できる機種
    いずれもカメラ・マイクが利用できるもの(外付けWebカメラ・マイクでも問題ありません)
    新しく購入される場合は、最新のOSのものを推奨します。
    音声を聞きながらの学修となるため、利用環境によっては、ヘッドセットやイヤホンなどの準備が必要になります。
  • ソフトウェア:Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)
  • 通信容量制限のある環境で、オンライン授業を視聴する場合は、各通信事業者から学生を対象にスマートフォンの通信容量制限等について特別なサービスがあります。各通信事業者に相談して下さい。

問合せ先
教務学生課
046-828-2525

前のページに戻る