大学紹介

本学の特色

2016年6月14日

特色

1 大学の理念の象徴科目である「ヒューマンサービス論」の開設

 「保健・医療・福祉の連携と総合化」、「ヒューマンサービス」を実践するために必要な幅広い知識や、豊かな教養を身につける必要性について学生一人ひとりが深く理解し、本学で様々な科目を学ぶ意欲を育むことをめざします。

 

2 「健康論」「地域保健医療福祉連携論」など連携実践教育科目の開設

専門分野だけでなく、他分野の各専門職の役割・現状・課題について把握し、保健・医療・福祉の連携と総合化について理解することをめざします。

 

3 病院や社会福祉施設など現場での学習・体験の重視

保健・医療・福祉の様々な場面における実践や、利用者の状況を理解する実習を多く取り入れています。

 

4 現任教育機関 <実践教育センター> の設置

すでに保健・医療・福祉の各分野で活躍されている様々な職種の方のより一層のレベルアップのため、指導・管理者養成、高度専門等の各教育研修を実施し、地域が抱える課題解決のための実践研究に取り組みます。また自主的な研究活動等の場としてご活用いただけます。

 

充実した少人数教育

 本学は教員一人当たりの学生数が少ないため、きめ細かく、密度の濃い少人数教育体制が実現しています。基礎教養科目から演習、ゼミナールまで総勢102名の教員が入学から卒業までをサポートします。

充実した少人数教育
充実した少人数教育

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ