入試問題

平成30年度一般入試の概要について

2017年11月20日

平成30年度一般入試の概要

募集人員

各学科・専攻の募集人員は、次の表のとおりです。

学科・専攻日程合計
前期後期
看護学科 40人 5人 45人
栄養学科 15人 5人 20人
社会福祉学科 25人 5人 30人
リハビリテーション学科理学療法学専攻 10人 -    10人
リハビリテーション学科作業療法学専攻 10人 -    10人
合計 100人 15人 115人

 

出願資格

一般入試に出願できる者は、平成30年度大学入試センター試験のうち、各学科・専攻ごとに指定する教科・科目を受験した者で、次のいずれかに該当する者とします。

1 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者若しくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)及び平成30年3月修了見込の者又は文部科学大臣の定めるところにより、これと同等以上の学力があると認められた者

2 外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込の者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの

3 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込の者

4 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込の者

5 文部科学大臣の指定した者

6 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)

7 学校教育法第90 条第2 項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者

8 その他、平成30年3月31日において満18歳に達し、本学において個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

 

出願期間

前期日程・後期日程共通
 平成30年1月22日(月曜)から平成30年1月31日(水曜) 必着
 ※ 上記出願期間内に必着するよう郵送してください。

選抜方法

大学入試センター試験の成績、個別学力検査等の成績、調査書等の出願書類等を総合的に判断し、本学の定める合否判定基準に従って合格者を決定します。

第1段階選抜
学科・専攻の入学志願者が下表の倍率を超えたときは、平成30年度大学入試センター試験の成績により、第1段階選抜を行うことがあります。

学科・専攻倍率
前期日程
看護学科 6.0倍
栄養学科 6.0倍
社会福祉学科 6.0倍
リハビリテーション学科理学療法学専攻 6.0倍
リハビリテーション学科作業療法学専攻 6.0倍

試験日・試験会場

一般入試 前期日程及び後期日程は次の日程・会場で実施いたします。

試験区分試験日
前期日程 平成30年2月25日(日曜)
後期日程 平成30年3月12日(月曜)

試験会場:神奈川県立保健福祉大学

 

平成30年度 大学入試センター試験の教科・科目

 『』内記載のあるものは、2つの科目を総合したもの又は2つ以上の科目に共通する内容を盛り込んだ出題科目です(科目名のローマ数字は、アラビア数字で表記しています)。

看護学科   栄養学科   社会福祉学科   リハビリテーション学科

 

看護学科

看護学科(前期・後期とも)の本学が指定する大学入試センター試験の教科・科目は、次の表のとおりです。

センター教科センター科目
国語 「国語」(古文・漢文を含む)
地理歴史・公民・理科 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』、「物理」、「化学」、「生物」から1科目
または
「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から2科目
数学 『数学1・数学A』
外国語 「英語」(リスニングを含む)

  

栄養学科

栄養学科(前期・後期とも)の本学が指定する大学入試センター試験の教科・科目は、次の表のとおりです。

センター教科センター科目
国語 「国語」(古文・漢文を含む)
地理歴史・公民 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』から1科目
数学 『数学1・数学A』
理科 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から2科目
または
「化学」、「生物」から1科目
外国語 「英語」(リスニングを含む)

 

社会福祉学科

社会福祉学科(前期・後期とも)の本学が指定する大学入試センター試験の教科・科目は、次の表のとおりです。

センター教科センター科目
国語 「国語」(古文・漢文を含む)
地理歴史・公民、数学 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』、『数学1・数学A』から1科目
外国語 「英語」(リスニングを含む)

 

リハビリテーション学科

リハビリテーション学科(前期のみ、後期は実施しません)の本学が指定する大学入試センター試験の教科・科目は、次の表のとおりです。

センター教科センター科目
国語 「国語」(古文・漢文を含む)
地理歴史・公民 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』から1科目
数学 『数学1・数学A』
理科 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目
または
「物理」、「化学」、「生物」から1科目
外国語 「英語」(リスニングを含む)

 

個別学力検査等の内容

前期日程の個別学力検査等は、総合問題と面接により行います。
後期日程の個別学力検査等は、小論文と面接により行います。

面接には、個人面接と集団面接があります。

  • 個人面接は、試験官2人又は3人の形式を基本とします。
  • 集団面接は、受験者4人から6人、試験官2人又は3人の形式を基本とします。
種類内容試験時間
総合問題 保健・医療・福祉に関する資料(テーマ)を素材とした総合的な記述試験により、論理的思考力、創造力、表現力などを評価します。高等学校の学習内容を前提とします。 90分
小論文 日本語の文章を素材とした小論文の記述により、論理的思考力、創造力、表現力などを評価します。 90分
面接 志願動機、興味・関心、将来の進路などに関する質問から学習意欲、理解力、表現力などを、また、集団面接の場合はチームワーク、リーダーシップなどを含めて総合的に評価します。 個人面接は10分程度
集団面接は30分程度

 

各学科では、次のとおり実施します。

  • 看護学科  総合問題・個人面接(前期)、小論文・個人面接(後期)
  • 栄養学科  総合問題・個人面接(前期)、小論文・個人面接(後期)
  • 社会福祉学科  総合問題・集団面接(前期)、小論文・集団面接(後期)
  • リハビリテーション学科  個人面接(前期のみ、後期は実施しません)

 

合格発表

一般入試 前期日程及び後期日程の合格発表は次の日程で行います。

試験区分合格発表日
前期日程 平成30年3月7日(水曜)午前10時
後期日程 平成30年3月20日(火曜)午前10時

 

入学手続

入学手続期間は次のとおりです。

試験区分入学手続期間
前期日程 平成30年3月8日(木曜)から
平成30年3月15日(木曜)まで
後期日程 平成30年3月21日(水曜)から
平成30年3月27日(火曜)まで

入学手続についての詳細と必要な書類は合格通知書と同時に本人あてに郵送します。

 

平成30年度 一般入試学生募集要項(PDFファイル:487KB)
    ※願書はついていません。

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ