教員の公募 (人間総合・専門基礎担当(小児科学、医学 教授又は准教授又は講師))

神奈川県立保健福祉大学は、平成15年4月に開学し、保健・医療・福祉に関する総合的な幅 広い知識技術を持つ専門職と、専門性を基盤にして連携協働を実践できる人材を育成することを 目的として、研究、教育を積み上げてきました。平成19年4月には大学院修士課程を開設して おります。また平成29年4月より大学院博士課程(前期・後期)が設置され、研究活動に際し ても高い志が達成できる環境が整っています。さらに平成30年4月に公立大学法人として法人 化する予定です。
 人間総合・専門基礎担当では、多様化する個人及び社会のニーズを的確に把握し、科学的根拠 に基づく実践力を備えた人材を育成したいと考えております。
 このような趣旨に賛同いただける人格・能力ともに優秀な教員を次により募集します。

 

1 募集する領域及び人数

〇 所属 人間総合・専門基礎担当:
  http://www.kuhs.ac.jp/gakubu/2013072300181/

〇 領域 「内科学」、「臨床医学」、「基礎医学」

〇 職位及び人数 教授又は准教授又は講師 1名

 

2 担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

(学部)「内科学1」・「内科学2」・「生理学1」(リハビリテーション学科)、「生体機能学(オムニバス)」・「生体機能学実験(実習;オムニバス)」(栄養学科)、「疾病と治療Ⅰ(オムニバス)」(看護学科)、「人体の構造と機能及び疾病(オムニバス)」(社会福祉学科)、の科目責任者(いずれも講義運営全般や非常勤講師等要請を踏まえた諸調整を含む)。また「生理学実習(実習;オムニバス)(リハビリテーション学科)」。その他必要に応じて要請される「臨床医学系科目(感染の予防と管理(全学)等)」及び「教養系科目」(科目責任者を含む)等。

(大学院博士前期・後期課程)必要時に要請される科目(学位論文指導等含む、科目責任者を含む)。

(実践教育センター)必要時に要請される医学系・教養系科目等(科目責任者を含む)。

 

3 応募資格

次の各号のすべての要件を満たすこと。

(1) 学部、大学院、実践教育センターにおいて、上記2の科目(以下を参照されたい;現行カリキュラム・シラバス:学部;http://www.kuhs.ac.jp/gakubu/2013072800124/ 、大学院;http://www.kuhs.ac.jp/daigakuin/2013081300042http://www.kuhs.ac.jp/daigakuin/2017040300012)における教育・研究を担当し(学部および大学院の卒論研究指導が可能であることを含む)、業務に専念できること。

(2)上記2の科目領域において十分な教育実績と臨床実績ならびに研究実績を有し、当該分野における教育・研究に対して深い知識と経験かつ真摯な積極性と熱意をもつこと。

(3)大学運営に関わる学事全般にわたる各種業務への従事が可能であること。

(4)医師免許を有する者。

(5)内科における臨床経験を有する者。

なお、博士(医学)の学位や公募領域に関連する学会認定専門医を有する者が望ましい。

 

また、次のいずれかに該当する方は、応募できません。

・成年被後見人又は被保佐人

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

4 採用予定時期

平成30年6月1日(予定)

 

5 応募方法

(1)提出書類(ア、イ、ウは本学ホームページからダウンロードできます。)

ア 県立保健福祉大学教員選考申込書(様式1)及び(様式1-2)  1部

イ 個人調書(様式4その1)  2部

ウ 業績調書(様式4その2)  2部

エ 大学医学部の卒業証書のコピーまたは卒業証明書  1部

オ 既卒の場合は大学院の卒業証書のコピー  1部

カ 医師免許証のコピー  1部

キ 既取得の場合は博士(医学)の学位記のコピー 1部

ク 既取得の場合は専門医証のコピー  1部

ケ 主要論文別冊1編(コピー可)  5部

コ 応募者についての参考意見を伺える方2名の氏名・所属・連絡先  1部

(2)応募書類の提出先

郵便番号 238-8522

神奈川県横須賀市平成町1-10-1

神奈川県立保健福祉大学 総務課

(郵送の場合は書留とし、封筒に「教員選考申込書在中」と朱書きしてください)

 

なお、本学の概要については、本ホームページをご覧ください。

 

6 応募締切日

平成30年2月5日(月曜)(当日必着)

 

 

7 選考

(1)選考方法

本学教員採用審査委員会による書類選考及び面接選考を行います。なお面接選考時等に、模擬講義やプレゼンテーションをお願いすることがありますので、あらかじめ御承知おき願います。

(2)選考基準

3の応募資格を満たし、かつ以下のア~エのいずれかに該当する方の、実務歴ならびに学術業績等を総合的に判定して選考します。

ア 博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有し、研究上の業績を有する者。

イ 研究上の業績が前号の者に準ずると認められた者。

ウ 大学において教授、准教授又は専任の講師の経歴(外国においてこれに相当する教員としての経歴を含む)のある者。

エ 専攻分野について、特に優れた知識及び経験を有すると認められる者。

(3)書類選考結果の通知

書類選考結果については、平成30年2月上旬に本人宛に通知します。

(4)面接選考の予定及び結果の通知

面接選考は、平成30年2月上旬を予定しています。
 面接選考結果については、平成30年2月下旬に本人宛に通知します。

 

8 留意事項

(1) 正式採用に至る条件

県の規定に基づく健康診断を経て正式採用となります。
 なお、平成30年度に公立大学法人として法人化する予定です。採用される方は、神奈川県職員(地方公務員)ではなく、「公立大学法人神奈川県立保健福祉大学」の職員となります。

(2) 任期制

本学では、保健福祉学部及び保健福祉学研究科の全教員を対象に、「大学の教員等の任期に関する法律」(平成9年法律第82号)に基づく任期制を導入しています。任期は、保健福祉大学における教員の任期に関する規程第2条により、教授は10年(再任可)、准教授は5年(再任可)、講師は5年(再任可。ただし、2回限りとする。)となっています。

(3) 本学の教員として採用された場合には、大学(学部・大学院(平日夜間および土曜日開講))での講義・実習等の教育・研究等のほかに、現任教育機関として大学に附置されている実践教育センターにおいて、教育等に携わることもあります。

 

お問い合わせ

事務局 総務課  担当:高安
電話番号:046-828-2500  ファクシミリ:046-828-2501

このページの先頭へ