国際協働

ベトナム国セントポール病院と協定を締結しました

2019年8月15日

 神奈川県立保健福祉大学は、これまでハノイ医科大学栄養学科の創設に協力するなど、ベトナムの栄養分野における専門人材の育成を支援してきました。
 こうした取組みに加え、ベトナムにおける管理栄養士などの専門職の継続教育や、病院の栄養管理システムの普及を支援していくため、国立セントポール病院(ハノイ市内)と協定を締結しました。

 調印式はセントポール病院で行われ、中村丁次学長が調印しました。

 

調印日

 令和元年8月13日(火)

 

協定の内容

 (1)教職員の交流
 (2)共同研究の実施
 (3)研究成果、学術刊行物及びその他の学術・文化情報の交換 など

 

グエン・ディン・フン病院長と中村学長"
グエン・ディン・フン病院長(写真左)と中村学長(写真右)

 

調印式
調印式の様子

 

〇 記者発表資料(PDF:417KB)

このページの先頭へ