研究活動

日本看護学教育学会第28回学術学会を開催します

2018年5月8日

日本看護学教育学会第28回学術集会のご案内

 この度、「看護実践能力をはぐくむディープ・アクティブ・ラーニング」 のメインテーマのもと、パシフィコ横浜において日本看護学教育学会第28回学術集会を開催する運びとなりました。8月の開催に向け、徐々に準備が本格化しております。
 つきましては、看護教育に携わる方々をはじめ、看護教育に興味・ご関心のある多くの皆様に足をお運びいただき、有意義な意見交換や学術交流ができるよう願っております。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

学術集会長:白水 眞理子

開催日

2018年8月28日(火曜)~29日(水曜)

会場

パシフィコ横浜(交通アクセスのページに移動します)

学術集会長

白水 眞理子(公立大学法人神奈川県立保健福祉大学教授)

プログラム

【会長講演】「Problem-Based Learning(PBL)と演習・実習との連動で拓いてきたディープ・
                  アクティブ・ラーニング」

                  白水 眞理子(神奈川県立保健福祉大学)

【教育講演】「ディープ・アクティブラーニングのすすめ」

                  松下 佳代(京都大学高等教育研究開発推進センター)

【招聘講演】「The New Era of Teaching and Learning: Beyond 'Good Nurses'」

                  Sarah Jeong(The University of Newcastle)

学術学会

後援:神奈川県・公立大学法人神奈川県立保健福祉大学

 詳しくは学術集会HPをご覧ください(学術集会のページに移動します)

 

このページの先頭へ