研究活動

日本老年行動科学会 第19回 神奈川大会 開催のお知らせ

2016年5月30日

日本老年行動科学会 第19回 神奈川大会を本学で開催します

 日本老年行動科学会は、高齢者にかかわる心理・医療・看護・保健・社会福祉・栄養などの専門家(研究者)と高齢者ケアの実践者、そして高齢者のケアに関心をもつさまざまな人々が集い、交流して、高齢者のケアに行動科学的なアプローチを展開することを目的にした学会活動を展開し、研究者と実践者の「出会いの場」を提供してきました。
 そして、現在は研究者と実践者の「実践の場」となることを目指しています。
 このたび、「再考、認知症ケア――ケアの質を高めるために研究はどう貢献できるか」をテーマに、第19回神奈川大会を開催致します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

大会テーマ

「再考、認知症ケア――ケアの質を高めるために研究はどう貢献できるか」

開催場所

神奈川県立保健福祉大学 〒238-0013 横須賀市平成町1-10-1 

開催日

2016年9月3日(土曜)、4日(日曜)

主催

日本老年行動科学会

後援

横須賀市/神奈川県社会福祉協議会/横須賀市社会福祉協議会/神奈川県高齢者福祉施設協議会/横須賀市居宅介護支援事業所連絡協議会

大会長

峯尾武巳[神奈川県立保健福祉大学社会福祉学科教授]

参加費

正会員/非会員:予約参加8,000円 当日参加9,000円
学生会員/非会員(学生・大学院生):予約参加4,000円 当日参加5,000円

予約参加申込締切

2016年8月11 日(木曜)

詳細情報

申込方法、プログラムの詳細等については、次の資料をご覧ください。

日本老年行動科学会 第19回 神奈川大会 開催のお知らせ チラシ(PDFファイル:3.6MB)

 

認知症サポーター養成講座

なお、大会のオープニングで認知症サポーター養成講座も開催します。詳細については、次の資料をご覧ください。

認知症サポーター養成講座(Wordファイル:26KB)

 

お問い合わせ

神奈川県立保健福祉大学・峯尾研究室
〒238-0013 横須賀市平成町1-10-1 TEL/FAX 046-828-2699 Mail:mineo-t●kuhs.ac.jp
(迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を置き換えています。送信時は●を@に変えて送信してください) 

 

Adobe Reader のダウンロード
Adobe Reader のダウンロードPDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

 

このページの先頭へ