学部

西村 淳(Jun NISHIMURA)

2017年4月19日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 社会福祉学科
大学院保健福祉学研究科

職位

教授

略歴等

最終学歴・学位

早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程修了
博士(法学)

主な職歴

年月日所属
  厚生労働省(政策企画官、企業年金国民年金基金課長、大臣官房参事官等)を経て
2014年9月 北海道大学公共政策大学院教授
2017年4月 現職

専門等

専門分野

社会保障法
社会福祉政策

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

社会福祉の法と制度
保健医療福祉論2
福祉の哲学
法と人間
医療社会福祉実践・政策特論、保健福祉国際政策特論(大学院)

研究テーマ

社会保障の法理念
所得保障の制度構造
地域福祉の制度構造
イギリス・オーストラリアの社会福祉

主な所属学会・審議会等

日本社会保障法学会
日本社会福祉学会
社会政策学会
日本年金学会(2013年から学会幹事)

研究等

主な社会・地域活動

年金数理人会で講演(2015年8月)
登別市議会で講演(2017年1月)

主な論文・著書

論文

  • 西村淳(2017).「市民社会と地域福祉」.『年報公共政策学』第11号.
  • 西村淳(2016).「国民年金再考」.『社会保障研究』第1巻第2号.
  • 西村淳(2016).「高齢期所得保障における公と私」.『社会保障法』第31号.
  • 西村淳(2016).「ケアの倫理に基づく社会保障の理念」.『年報公共政策学』第10号.
  • 西村淳(2015).「社会保障の規範的基礎についての考察」.『年報公共政策学』第9号.
  • 西村淳(2014).「社会保障の変化・役割・課題」.『生活協同組合研究』Vol.464.
  • 西村淳(2014).「所得保障の法的構造-イギリスとオーストラリアの社会保障法制の考察から-」.『社会保障法』第29号.
  • 西村淳(2014).「年金給付の権利の基礎としての就労-日英年金制度史の比較から-」.『日本年金学会誌』第33号. ほか

著書

  • 西村淳編著(2016). 『入門テキスト・社会保障の基礎』.東洋経済新報社.
  • 西村淳編著(2016). 『公共政策学の将来』.北海道大学出版会.
  • 西村淳編著(2015). 『雇用の変容と公的年金』.東洋経済新報社.
  • 西村淳(2013).『所得保障の法的構造』.信山社.
  • 西村淳(2010).『社会保障の明日(増補版)』.ぎょうせい. ほか

 

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ