学部

佐々木 杏子(Kyoko SASAKI)

2017年4月20日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 看護学科

職位

助教

略歴等

最終学歴・学位

聖路加看護大学大学院看護学研究科博士前期課程(看護学修士)

主な職歴

年月日所属
2016年10月 現職

専門等

専門分野

基礎看護学
看護技術学

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

看護技術論1・2・3
ヘルスアセスメント論
基礎看護学実習1・2

研究テーマ

看護技術の普及に関する研究
ポジショニング管理に関する研究

主な所属学会・審議会 等

日本看護技術学会
日本看護学教育学会

研究等

主な社会・地域活動

日本看護学教育学会第28回学術集会 運営委員
平成29年度スーパーサイエンススクール協力委員
神奈川県看護職員認知症対応力向上研修 ファシリテーター(2016.8)

主な論文・著書

論文

  • 佐々木杏子,大久保暢子,鈴木和代(2016).背面開放座位ケアプログラムの事例分析から考察する根拠あるイノベーティブ看護技術の普及過程,日本看護技術学会誌,15(3),265-275.
  • Okubo Nobuko, Sasaki Kyoko, Suzuki Kazuyo, Takahashi Kayoko.(2016). Clinical diffusion process of evidence-based nursing care: Discussion of sitting position without back support care program based on Rogers' theory.日本ニューロサイエンス看護学会誌,3(2), 49-58.
  • 佐々木 杏子.(2014).看護技術のイノベーションの普及 日本における褥瘡ケアの普及過程から.日本看護技術学会誌,12(3),4-13.
  • 佐竹澄子,大久保 暢子, 牛山 杏子, 鈴木 恵理, 小板橋 喜久代. (2011).看護における「ポジショニング」の定義の検討(第2報) 看護実践報告の文献検討の結果から, 日本看護技術学会誌 10(2) ,47-56.
  • 大久保暢子, 牛山 杏子, 鈴木 恵理, 佐竹 澄子, 小板橋 喜久代.(2011).看護における「ポジショニング」の定義について 文献検討の結果から.日本看護技術学会誌,10(1), 121-130.

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ