学部

小林 珠実(Tamami Kobayashi)

2014年4月10日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 看護学科
大学院保健福祉学研究科

職位

准教授

略歴等

最終学歴・学位

福島県立医科大学大学院 看護学研究科 がん看護学専攻(看護学修士)
大阪大学大学院 医学系研究科 博士課程(単位取得済み退学)

主な職歴

年月日所属
1989年4月 東京衛生病院・新庄徳洲会病院(2002年3月)
2004年4月 兵庫県立大学 看護学部 助手(2006年3月)
2006年4月 大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 助手(2006年3月)
2007年4月 大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 助教(2012年9月)
2012年10月 大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 がん教育研究センター(がん看護高度実践看護師コース)特任講師(2014年3月)
2014年4月 現職

専門等

専門分野

周手術期看護
がん看護
緩和ケア、エンド・オブ・ライフ・ケア

担当科目

成人看護学(急性期)1・2
成人看護学(急性期)実習
がん看護学特論1・がん看護学援助論
がん性疼痛看護概論(実践教育センターがん患者支援課程) 等

研究テーマ

がんに対する手術療法・化学療法・放射線療法を受ける患者および家族の看護に関する研究
エンド・オブ・ライフ・ケアに関する研究

主な所属学会・審議会等

日本がん看護学会
日本看護科学学会
日本緩和医療学会
日本死の臨床研究会
千葉看護学会
日本看護学教育学会
Oncology Nursing Society 等

研究等

主な社会・地域活動

大阪大学医学部附属病院オンコロジーセンターがん相談支援室相談員(2010年4月から2014年3月まで)
ELNEC-Jコアカリキュラム指導者用ガイド2011改訂ワーキング委員(2013年4月から)
大阪市立大学「Ai(死亡時画像診断)認定講習会」非常勤講師. 2013年6月9日
「大阪府看護協会ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム」講師. 2013年8月10日から11日

主な論文・著書

論文

  • 山本瀬奈, 荒尾晴惠, 間城絵理奈, 田墨惠子, 吉岡とも子, 小林珠実 (2013).『ホルモン療法を受ける乳がん患者の更年期症状の実態』. 日本がん看護学会誌, 27(1), 13-20.
  • 小林珠実 (2012). 『日本人の死生観・遺体観に基づくグリーフケアとしてのエンゼルメイクに関する考察』. 医療・生命と倫理・社会, 11号, 94-10.
  • 小林珠実, 竹内佐智恵, 霜田求, 荒尾晴惠 (2011). 『ホスピスに入院する終末期がん患者の家族の思いに関する研究』. 大阪大学看護学雑誌, 17(1), 25-33.
  • Kawasaki Y, Uchinuno A, Arao H, Kobayashi T, Otsuka N (2011). 『Evaluating the Self-care Agency of Patients Receiving Outpatient Chemotherapy』. Clinical Journal of Oncology Nursing, 15(6), 668-673.
  • Oogama N, Suzuki S, Umeshita K, Kobayashi T, Kaneko S, Kato S, Shimizu Y. (2010). 『Appetite and adverse effects associated with radiation therapy in patients with head and neck cancer』. European Journal of Oncology Nursing, 14(1), 3-10.

著書

  • 小林珠実. (2006). 荒尾晴惠,大西和子編 『症状別看護技術』「Ⅵ脳神経・感覚・運動機能障害における症状;「9.めまい(眩暈),10.頭重感・片頭痛」, ヌーベルヒロカワ.(共著)

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ