学部

谷口 千絵(Chie Taniguchi)

2018年5月2日

所属

所属(学科)

看護学科
大学院保健福祉学研究科

職位

教授

略歴等

最終学歴・学位

東京医科歯科大学医学系研究科保健衛生学(看護学)専攻 博士後期課程・博士(看護学)

主な職歴

年月日 所属
2002年4月 東京女子医科大学看護学部 助手(~2004年3月)
2004年4月 東京都立保健科学大学保健科学部看護学科 講師(~2005年3月)
2005年4月 首都大学東京健康福祉学部看護学科 准教授(~2007年3月)
2007年4月 日本赤十字看護大学 准教授(~2014年3月)
2014年4月 現職

専門等

専門分野

看護学
助産学

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

リプロダクティブ・ヘルスケア2
リプロダクティブ・ヘルスケア実習
助産診断技術学1
地域母子保健
助産学実習

研究テーマ

妊婦の健康行動
自宅出産

主な所属学会・審議会等

日本助産学会専任査読者 2007年4月~,教育・研修委員 2008年4月~
日本看護研究学会専任査読者 2010年11月~
日本赤十字看護学会専任査読者 2013年9月~,研究支援委員 2015年7月~
日本糖尿病教育・看護学会専任査読者 2010年4月~
日本保健科学学会評議員 2008年10月~

研究等

主な社会・地域活動

公益社団法人 日本助産師会 安全対策委員会委員 2013年5月~

主な論文・著書

論文

  • Taniguchi, C (2017) Health of Sedentary Women and Home Exercise: For Increased Adherence. J Psychol Psychother 7:315.doi: 10.4172/2161-0487.1000315.
  • Taniguchi, C & Sato,C (2016). Home-based walking during pregnancy affects mood and birth outcomes among sedentary women: A randomized controlled trial. International Journal of Nursing Practice. doi: 10.1111/ijn.12453.
  • 喜多里己,谷口千絵,千葉邦子,小原真理子,橋本優子,奥津啓子(2016).東日本大震災以前の東京都災害拠点病院産科棟における災害時の備えの実態.日本災害看護学会誌,18(2),11-23.
  • 谷口千絵,木下千鶴,齋藤有希江,安藤広子,恵美須文枝,高田昌代,和田雅樹,田村正徳(2013).デルファイ法による新生児蘇生法インストラクターのコンピテンシー.日本助産学会誌,27(2),214-225.
  • 谷口千絵,村田加奈子(2011).開設者からみた助産所開設・運営の事例研究.医療と社会,21(3),295-307.

著書

  • 久田満・北素子・谷口千絵(2015).『看護に活かす心理尺度‐その選び方・使い方』.ナカニシヤ出版.
  • 北川眞理子,谷口千絵(2015).『看護実践のための根拠のわかる母性看護技術第2版』.メヂカルフレンド社.
このページの先頭へ