学部

松尾 祐子(Yuko Matsuo)

2018年6月7日

所属

所属(学科)

人間総合科

職位

准教授

略歴等

最終学歴・学位

女子栄養大学大学院 博士(栄養学)

主な職歴

年月日 所属
1979年4月 神奈川県立衛生短期大学 衛生技術科 助手
1999年4月 神奈川県立衛生短期大学 衛生技術科 講師
2004年4月 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 講師
2018年4月 現職

専門等

専門分野

神経生理学
感覚生理学

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

生理学2
生理学実習
体のしくみ1
生体機能学
生体機能学実験
文献検索とクリティーク
保健医療福祉論1

研究テーマ

運動・加齢と平衡機能について
感覚刺激と精神活動

主な所属学会・審議会等

臨床神経生理学会
味と匂い学会
日本栄養・食糧学会

研究等

主な社会・地域活動

横浜と横須賀の体操教室参加者の健康測定
老人ホーム、介護施設でのボランティア活動(クロスハート金沢、千の星「よこはま」)

主な論文・著書

論文

  • 松尾祐子(2018).高齢者における健康維持増進のための総合的追跡研究「階段の昇降に伴う上下方向への重心移動について」.神奈川県立保健福祉大学
  • 松尾祐子(2017).高齢者における健康維持増進のための総合的追跡研究「歩行に伴う上下方向への重心移動について」.神奈川県立保健福祉大学
  • 松尾祐子(2016).高齢者における健康維持増進のための総合的追跡研究「歩行に伴う左右方向への重心移動について」神奈川県立保健福祉大学
  • 松尾祐子(2015).高齢者における健康維持増進のための総合的追跡研究「 加齢に伴う重心動揺の変化について―2010年と2014年の比較―」神奈川県立保健福祉大学
  • 松尾祐子(2013).高齢者における健康維持増進のための総合的追跡研究「運動日数と重心動揺についての検討」.神奈川県立保健福祉大学
  • 松尾祐子(2013).『高齢者の重心動揺における運動と加齢の影響』.神奈川県立保健福祉大学誌
  • 松尾祐子、瀬川文徳(2012).『精神作業に対するグルコース摂取の効果-人工甘味料との比較-』.神奈川県立保健福祉大学誌
このページの先頭へ