学部

倉貫 早智(Sachi Kuranuki)

2014年4月25日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 栄養学科
大学院保健福祉学研究科

職位

准教授

略歴等

最終学歴・学位

静岡県立大学大学院生活健康科学研究科食品栄養科学専攻博士課程修了 博士(食品栄養科学)
学位;博士(食品栄養科学)

主な職歴

年月日所属
平成14年4月 神奈川県衛生部県立大学開学準備課技師
平成15年4月 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科助手
平成19年4月 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科助教
平成20年5月 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科講師
平成26年4月 現職

専門等

専門分野

栄養生理学
分子栄養学

担当科目

基礎栄養学
応用栄養学

研究テーマ

食事の組み合わせと食後血糖の評価に関する研究
パーキンソン患者のやせに関する研究

主な所属学会・審議会等

日本臨床栄養学会
日本栄養・食糧学会
日本栄養改善学会
日本肥満学会
日本臨床栄養協会評議員(2010.8から)

研究等

主な社会・地域活動

三崎保健福祉事務所主催「平成22年度 第1回栄養管理研修会」講師 2010.4.27.
神奈川県小学校教育研究会主催「平成24年度 栄養教諭・学校栄養職員研修夏期研修会」講師 2012.7.30.
横浜市青葉福祉保健センター主催「口から元気になるための健康力アップ講座」講師 2012.11.30, 2012.12.7.

主な論文・著書

論文

  • 倉貫早智, 及川勉. (2009). 栄養素の代謝に対する医薬品の影響. 栄養-評価と治療. 26(5), 399-403.
  • Kuranuki S, Arai C, Terada S, Aoyama T, Nakamura T.(2011) Possible regulatory factors for intra-abdominal fat mass in a rat model of Parkinson's disease.  Nutrition. 27(2), 239-43.
  • 倉貫早智、岡田正規、細谷砂美子、佐藤利幸、瀬古晃督、杉原佳矢、中村丁次.(2011). 食事構成の違いによる食後血糖への影響.日本臨床栄養学会誌, 32(4), 267-272.
  • Kuranuki S, Sato T, Okada S, Hosoya S, Seko A, Sugihara K, Nakamura T.(2013) Evaluation of Postprandial Glucose Excursion Using a Novel Minimally Invasive Glucose Area-Under-the-Curve Monitoring System. J Healthc Eng. 2013;4(4):529-40.

著書

  • 倉貫早智、中村丁次.(2008).「遺伝と栄養.食事指導のABC」東京:日本医師会
  • 倉貫早智 他(2009).「食生活の基礎と実例から学ぶ食事支援・指導」中央法規出版
  • 倉貫早智 他(2010).「 ヒューマンサービスの構築に向けて」中央法規出版

 

研究業績等、その他詳細はJ-GLOBALのページをご覧ください。

右矢印.jpgJ-GLOBALのページへ移動

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ