学部

生田 倫子(Michiko Ikuta)

2017年4月20日

所属

所属(学科)

人間総合・専門基礎担当

職位

准教授

略歴等

最終学歴・学位

東北大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻博士後期課程 修了(教育学博士)

主な職歴

年月日所属
2004年4月 武蔵野大学人間関係学部通信教育部講師 (至 2008年3月)
2009年4月 慶応大学先導研究センター専任研究員 (至 2011年3月)

専門等

専門分野

家族心理学
家族療法
ブリーフセラピー

担当科目

心理学
人間発達学
発達心理学
教育心理学
ボランティア市民活動論
文献検索とクリティーク

研究テーマ

多世代同居家族の研究
対人関係におけるシステミックなメカニズムについて
組織における構造的介入について

主な所属学会・審議会等

(社)日本家族心理学会会員(役職:常任理事)
(社)日本心理臨床学会会員(役職:編集委員/支援活動委員)
(社)日本ブリーフセラピー協会(役職:理事)
(社)International Academy of Family Psychology/国際家族心理学会(役職:Secretary/事務局長)

研究等

主な社会・地域活動

内閣府青少年インターネット環境整備企画分析委員
海上保安庁第三管区海上保安本部心の健康対策ネットワーク講師
家族心理・家族療法に関する総合情報サイト【家族心理.com】主催 http://www.kazoku-shinri.com/
国家公務員試験総合職(旧国家1種)専門試験専門委員(心理学)(2017年4月より)

主な論文・著書

論文

  • 生田倫子(2012)「親戚宅避難家族、受け入れ家族支援・調査の経過報告」、Interactional MindⅤ, 80-83,日本ブリーフセラピー協会.
  • 生田倫子,高橋誠(2008).「カップルの社会的勢力認知が葛藤的相互作用に与える影響」. 武蔵野大学人間関係学部紀要第5号 95-109頁
  • 花田里欧子,生田倫子,若島孔文(2004).「短期/家族療法が有効であった不登校症例についての語用論的一考察-悪循環コミュニケーション・パターンとしての「独白」に着目して-」. 東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要2004第2巻
  • 若島弘文,生田倫子,花田里欧子,平野貴子(2003).「一般的聞き手反応と特殊聞き手反応の分類-理論と「共感」のパラドックス-」. 立正大学心理学部研究紀要創刊号
  • 奥野雅子,生田倫子(2003).「服薬指導におけるコミュニケーションの実験的研究」. こころの健康17,2 日本精神衛生学会
  • 若島孔文,花田里欧子,生田倫子(2003).「臨床の基礎研究レビュー-マネージメント言語から問題・相互作用モデルの研究まで-」. 東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要1
  • 若島孔文,花田里欧子,生田倫子(2002).「Developments in communication theory in Japan: From management lenguage to research on the problem-interaction model.」. Japanese Journal of School Counseling 5 日本学校カウンセリング学会

著書

  • シンシア・フランクリン/テリー・S・トラッパー/ウォレス・J・ジンジャーリッチ/エリック・E・マクコラム (著), 長谷川啓三/生田倫子/日本ブリーフセラピー協会 (翻訳)(2013) 『解決志向ブリーフセラピーハンドブック―エビデンスに基づく研究と実践』 金剛出版
  • 岡 昌之 (著), 妙木 浩之 (著), 生田 倫子 (著) (2013)『心理療法の交差点―精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー』 新曜社
  • 生田 倫子 (著) (2011)『ブリーフセラピーできりぬける対人トラブル即解決力』 日総研
  • 若島 孔文 (編集), 生田 倫子 (編集) (2008) 『ナラティセラピーの登龍門』 アルテ出版 (編集執筆を担当)
  • 若島 孔文 (著), 吉田 克彦 (著), 生田 倫子 (著) (2006) 『教師のためのブリーフセラピー』 アルテ出版 (編集執筆を担当)
  • 若島 孔文 (編集), 生田 倫子 (編集) (2005) 『ブリーフセラピーの登龍門』 アルテ出版 (編集執筆を担当)
  • 若島 孔文 (著), 都築 誉史 (著), 松井 博史 (著) (2005) 『心理学実験マニュアル― SPSSの使い方からレポートへの記述までー』 北樹出版 (χ二乗検定」を担当)
  • 若島 孔文 (著) (2004) 『脱学習のブリーフセラピー-構成主義に基づく心理療法の理論と実践』 金子書房 (11章「ブリーフセラピーにおける基礎研究と事例への応用について」を担当。)
  • 若島 孔文 (編集) (2003) 『学校臨床ヒント集-スクール・プロブレム・バスター・マニュアル-』 金剛出版 (1章「スクールカウンセラーという仕事」、2章「スクールカウンセラーの守秘義務」を担当)
  • 佐藤 宏平 (著), 三沢 文紀 (著), 生田 倫子 (著), 久保 順也 (著), 長谷川 啓三 (編集), 若島 孔 (2002) 『事例で学ぶ家族療法・短期療法・物語療法』 金子書房 (4章「摂食障害」、6章「児童虐待」、9章「スクールカウンセリング」を担当。)

 

研究業績等、その他詳細はJ-GLOBALのページをご覧ください。

   J-GLOBALのページへ移動

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ