学部

野中 淳子(Junko Nonaka)

2014年1月22日

所属

所属(学科)

保健福祉学部 看護学科
大学院保健福祉学研究科

職位

教授

略歴等

最終学歴・学位

岩手県立大学大学院 看護学研究科・博士後期課程 (看護学博士)

主な職歴

年月日所属
  神奈川県立衛生短期大学 保健福祉学部 看護学科 講師・助教授
  神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 看護学科 准教授・教授

専門等

専門分野

小児看護学

担当科目(注:ローマ数字をアラビア数字に置き換えています。)

小児看護学1・2
統合実習・卒業研究
小児看護学特論・演習 
がん看護学特論1・援助論

研究テーマ

小児がん看護
家族支援
きょうだい支援
グリーフケア

主な所属学会・審議会等

日本小児看護学会評議委員
日本小児がん看護学会理事
日本小児がん看護学会編集委員長
医道審議会専門部会委員(保健師助産師看護師分科会員)

研究等

主な社会・地域活動

日本小児看護学会専任査読委員
第10回日本小児がん看護学会事務局長
神奈川県立こども医療センター主催エキスパートコース講師等
一般社団法人日本小児看護学会研究奨励賞選考委員

主な論文・著書

論文

  • 野中淳子,米山雅子,吉村恵美子,上野まり,畑中高子,間瀬由紀,吉田安子,加納 佳代子(2011).新人看護職者に求められる職務遂行能力とストレスとの関係,神奈川県立保健福祉大学誌,8(1),21-30 .
  • 野中淳子,米山雅子,高橋恭子,和田久美子,山崎美貴子(2011).小児専門病院におけるボランティアの認識に及ぼす要因ー小児医療におけるボランティア活動の実際と課題から-,神奈川県立保健福祉大学誌,8(1),53-62.
  • 野中淳子,米山雅子,高橋泉(2009).子どもと親に対する看護師のプレパレーション行動の一貫性-検査・処置場面から ―,神奈川県立保健福祉大学誌,6(1),23-33 .
  • 野中淳子(2007).日本におけるこどものためのホスピスの必要性と意義に関する検討,小児がん看護,2(1),81-91.
  • 野中淳子,梶山祥子(2007).アメリカおよびイギリスにおける小児がんのこどもの病院環境,小児がん看護,2(1),92-106.

著書

  • 野中淳子監修・編集・著(2007).改訂 子どもの看護技術,へるす出版.
  • 市江和子編,野中淳子他著(2007).看護系標準教科書 小児看護学,pp156-167,オーム社.
  • 今野美紀,二宮啓子編集,野中淳子他著(2009).小児看護技術 子どもと家族の力を引きだす技,pp214-223,南江堂.
  • 松森直美,蝦名美智子編集,野中淳子他著(2012).小児看護ケアモデル実践集,へるす出版.

 

研究業績等、その他詳細はJ-GLOBALのページをご覧ください。

   J-GLOBALのページへ移動

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ