大学院

基幹科目の説明

2019年6月13日

共通科目

【代表的な科目の概要】

ヒューマンサービス特論・演習

 この科目は、大学院生が保健医療福祉の実践・研究を進めるにあたり、ヒューマンサービスというより広い視点からそれぞれの専門性を見つめ直すための科目です。ここでは、看護、栄養、社会福祉、リハビリテーションの各々の立ち位置を再確認するとともに、四つの領域のベースになるヒューマンサービスの概念について学びます。また、生命科学、生命倫理などからヒューマンサービスにアプローチすることで、大学院に入学した学生が、それぞれの既存の枠組みを超えた学びが進められるようにします。

 この科目は、大学院を担当する教員によるオムニバス方式を取り入れて進められ、大学院の必修となっています。

 

このページの先頭へ