地域貢献

保健福祉大学の経済波及効果について

2015年3月30日

 保健福祉大学では、県民への情報提供を充実させる取組の一環として、保健福祉大学が神奈川県に及ぼす経済波及効果を、神奈川県統計センターの「平成17年神奈川県産業連関表経済波及効果簡易分析ツール」を用いて算出しました。
 算出結果は、次のとおりです。

算出結果

○大学(実践教育センターを含む)の教育研究活動や教職員・学生・来訪者等の消費による経済波及効果は2,613百万円(うち実践教育センター分374百万円)

○雇用効果は484人(うち実践教育センター分71人)

(かっこ内は実践教育センター分) 

 直接効果経済波及効果
教育研究に伴う消費(百万円) 410   (25) 622   (38)
教職員等の消費(百万円) 752 (150) 1,048 (209)
学生等の消費(百万円) 611   (87) 879 (127)
来訪者の消費(百万円) 41          64         
1,814 (262) 2,613 (374)

 雇用効果:雇用誘発者数177(26)人+教職員数307(45)人=484(71)人

○教育活動の効果(卒業生の所得増)に伴う経済波及効果は8,939百万円

 

取組の概要

 取組の概要は次のとおりです。

保健福祉大学の経済波及効果(概要)(PDFファイル:184KB)

取組の報告書

 取組の報告書は次のとおりです。

保健福祉大学が神奈川県に及ぼす経済波及効果(PDFファイル:532KB) 

このページに関するお問い合わせ先

事務局 企画課
お問い合わせフォーム
電話番号:046-828-2530

このページの先頭へ