地域貢献研究センター 研修会を開催します

2014年9月25日

 保健福祉大学地域貢献研究センターでは、活動の一環として、行政や医療機関、NPO、民間団体などと連携・協働し、性暴力被害に対応できる支援者の養成に取り組んでいます。
 このたび、神奈川県内で保健医療福祉を学んでいる学生を対象に「性暴力対応における倫理と役割を学ぶ」という研修会を開催することになりました。
 近い将来、保健医療福祉の専門職となる学生の皆さんに、被害当事者や被害者支援専門家による講義やワークを通して性暴力対応の基礎を学んでいただくことは、大変貴重な学びの時間となることでしょう。どうぞご参加ください。

テーマ

性暴力対応における倫理と役割を学ぶ―神奈川県内で保健医療福祉を学ぶ学生を対象に―

日時

平成26年11月9日(日曜)13時から16時30分
 ※12時30分から受付開始

会場

ウィリング横浜 5階研修室(501・502)
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

参加費

無料

申込み

  • 学校単位でお申し込みください。
  • 以下の申込先に、学校名、参加者名簿、連絡者氏名、緊急連絡先電話番号、連絡者メールアドレスを記載のうえ、お申込みください。なお、不備がある場合は受け付けられません。

申込先

 保健福祉大学看護学科 村上研究室
  murakami.akemi●aol.jp
(迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を置き換えています。送信時は●を@に変えて送信してください)

申込締切

11月1日(金曜)(定員100名)

 地域貢献研究センター 研修会チラシ(PDFファイル:404KB)

 

お問い合わせ

当センターへの問合せには、次の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

保健福祉大学 地域貢献研究センターへのお問い合わせフォーム

  • 別画面で、神奈川県の「お問い合わせフォーム」のページを表示します
  • 「ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない」といった表示が出る場合は、再読み込み等、もう一度アクセスしてください

 

Adobe Reader のダウンロード
Adobe Reader のダウンロードPDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
このページの先頭へ