Campuslife

戻る

在学生Voice

戻る

Voice

信頼できる作業療法士になるため、技術と心を学ぶ

松嵜 遥月

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

神奈川県立保健福祉大学に入学を決めた理由は?

少人数教育できめ細かい授業が受けられ、技術と心の両方を学ぶことで患者さんに寄り添い、安心できる作業療法士を目指せると思い入学を決めました。

大学で真剣に取り組んでいること、熱中していることは?

患者さんに安心感を与え、信頼してもらえる作業療法士を目指すため学業を頑張っています。専門用語が少しずつわかるようになり、会話の中で使えるようになると成長していると実感します。

好きな科目とその理由は?

精神医学です。もともと精神領域に興味があり、精神医学ではさまざまな症状や治療法などを知ることができるため、楽しく学ぶことができます。

大学の好きなところ、おすすめポイントは?

図書館がおすすめです。日々の学習に役立つ資料が多数揃っています。

最後に、受験生に向けてメッセージをどうぞ!

このメッセージを読んでいるときは、不安でいっぱいかもしれません。私も受験生の時はものすごく不安でしたが、目標を持ち、あきらめない心を持つことで無事合格することができました。作業療法士になりたい、この大学に通いたいという気持ちがあればきっと大丈夫です。皆さんと大学で会えることを楽しみにしています!

前のページに戻る